欧州のラージクラスはやっぱりEクラス、5シリーズ、A6シリーズの天下 2021年のシェアは3モデルで74%!

欧州のLサイズカーのベストセリングモデルは、メルセデス・ベンツEクラス
2021年、欧州市場で売れたラージクラスカー(セダン/ワゴン)はなんだろう? ここは、メルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズ、アウディA6シリーズの牙城。2021年も牙城は揺るがなかった。では、4番目に売れたクルマはなんだろう?
メルセデス・ベンツEクラス

2021年に欧州で売れたLクラスカーのTOP3は以下の通りだ。

メルセデス・ベンツEクラス:5万3654台
BMW 5シリーズ:5万2936台
AUDI A6/S6/RS6/Allroad:5万0238台

シェアでいうと

メルセデス・ベンツEクラス:25.2%
BMW 5シリーズ:24.9%
AUDI A6/S6/RS6/Allroad:23.6%

となる。3モデル合わせると73.7%となり、この3ブランドへの信頼度の高さが窺える。

BMW5シリーズ

前年はどうだったかというと

2020年
メルセデス・ベンツEクラス:7万171台(28.5%)
BMW 5シリーズ」5万9814台(24.3%)
AUDI A6/S6/RS6/Allroad:5万5737台(22.6%)

となっていて、3モデル合わせて75.4%だった。

SUV人気に押されて、このカテゴリーの販売台数は下降気味だ。Lクラスカー全体では前年比14%のマイナスとなっている。

では、Eクラス、5シリーズ、A6シリーズの次に売れたクルマはなんだろう?

ボルボV60

第4位:ボルボS90/V90 1万6645台(7.8%)
となっている。ボルボは2020年も第4位となっている。

第5位:ポルシェ・タイカン 1万6250台(7.6%)とポルシェのBEV、タイカンが売れているのだ。

第6位:アウディ e-tron GT 4927台(2.3%)

ポルシェのBEVであるタイカンは欧州でも北米でも想像以上に売れているのだ。

と5位、6位はBEVが入った。

となると、テスラの動きが気になるところだが

テスラ・モデルSは456台で、2020年の5562台から92%マイナスとなっている。サイズの小さいモデル3は抜群の人気を誇っているが、2012年登場のモデルSは、さすがに最新のライバルに打ち勝つのは難しいようだ。

2021年の7位以下のランキングは
7位:レクサスEX 4440台
8位:アウディA7/S7/RS7 4260台
9位:メルセデス・ベンツCLS 2155台
10位:DS9 1778台

となっている。

著者プロフィール

鈴木慎一 近影

鈴木慎一

Motor-Fan.jp 統括編集長神奈川県横須賀市出身 早稲田大学法学部卒業後、出版社に入社。…