フィアット500に明るいイエローをまとう限定車「ジアリッシマ」が登場! 200台限定で税込233万円

2月22日、FCAジャパンはフィアットのコンパクトカー「500(チンクエチェント)」に、明るいイエローのボディカラーを採用した限定車「500 Giallissima(ジアリッシマ)」を設定し、3月5日(土)に発売すると発表した。税込車両価格は233万円で、発売台数は限定200台。

チアフルな明るいイエローを内外装に取り入れることで乗る人の気分を盛り上げる

500ジアリッシマは、イタリア語で“黄色”を表すGialloと、イタリア文法で最上級を作る接尾辞「-issimo(a)」を掛け合わせた造語。この限定車はその車名のとおり、チアフルな明るいイエローを内外装に取り入れることで、乗る人の気分を盛り上げる。

ボディカラーには限定車専用のハッピーイエローを採用し、ブラックのエクステリアミラーハウジングを組み合わせることで、鮮やかなコントラストが目を引くエクステリアに仕上げられている。

インテリアには、ボディ同色のイエローのインストルメントパネルを特別装備。これにブルーのシート地を合わせ、イタリアらしいビビッドな色使いが表現されている。

なお、この限定車のベースモデルは、69ps/102Nmを発揮する1.2ℓ直列4気筒エンジンを搭載する「1.2カルト」。レザー調ステアリングホイールやパドルスイッチ、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応したFM/AMチューナー付オーディオプレイヤーなど、ドライブを楽しく演出する装備を搭載している。また、坂道発進をサポートするヒルホールドシステムやタイヤ空気圧の異常を警告するタイヤ空気圧モニタリングシステム、START&STOPシステム(アイドリングストップ機構)により、安全運転ならびにエコドライブを支援する。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部