日産自動車がメタバース上のバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING」にて「ハンドルぐるぐる体操」体験会を実施

日産自動車はこのほど、メタバース上のバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING(ニッサンクロッシング)」にて、高齢ドライバーの安全走行を促進・啓発する「ハンドルぐるぐる体操」の体験会を3月7日に実施すると発表した。併せて、メタバース上のインフルエンサーが様々なワールドで「ハンドルぐるぐる体操」を実施する動画をYouTubeで公開した。

高齢ドライバーが日々の生活のなかで運動習慣をつけることで、筋力と認知力を高めて安全走行できるよう支援

日産は高齢ドライバーの安全走行を促進・啓発するため、2020年に新潟大学とともに「ハンドルぐるぐる体操」を制作。この体操は、主に高齢ドライバーが日々の生活のなかで運動習慣をつけることで、筋力と認知力を高めて安全走行できるよう支援するためのもの。日産と新潟大学が共同でコンセプト検討を行い、新潟大学が体操のプログラムを創作した。

この体操について、新潟大学がドライバー(60代~80代)25名に対し、2カ月間の効果検証を行ったところ、座った姿勢で前にかがむ前屈測定(長座体前屈)や、大きく前に歩幅を進める最大二歩幅測定において向上が見られた。適正な運転姿勢を保ち、左右確認やペダル操作に必要な身体の柔軟性を測る長座体前屈や、筋力やバランス力を評価する最大二歩幅は、日常生活での自立度や転倒リスクを反映する指標となる。

「ハンドルぐるぐる体操」は、正しく継続して行うことで、運転に必要な筋力、認知力を高める効果が期待され、高齢ドライバーに限らず運転不足になりがちな誰にでも健康増進効果が見込まれる。

日産は多くの世代の方に「ハンドルぐるぐる体操」の特長や有用性を紹介するために、ソーシャルVRサービスのVRChat内に公開しているバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING」にて今回の体験会を実施する。なお、この体験会は無料で参加することができ、日産は開催日当日に先着順で20名の方を案内。体験会では、この体操の概要説明や、VR界のパフォーマーによる体操のレクチャーを行った後、参加者全員で体操を行う。参加方法はスタッフアカウント「lululuharu」にフレンドリクエストを行い、当日開場時間になったら「lululuharu」に「Req Invite」を送る(先着順で案内)。

また、体験会への参加ができない方でも、「ハンドルぐるぐる体操」を楽しく覚えることができるように、VRコミュニティの皆さんがメタバース上の様々なワールド内で体操を実施する動画も併せてYouTubeに公開した。

【バーチャル 「ハンドルぐるぐる体操」体験会および動画制作に協力いただいたクリエイター】
VR蕎麦屋タナベ/イカめし/ライヒ/Yoikami(カソウ舞踏団 団長)/Tarako(カソウ舞踏団)/e-suke(カソウ舞踏団)/koua(カソウ舞踏団)/蕎麦屋ふれんど/questラジオ体操部のみなさん/胡椒家のみなさん/題名のないお茶会のみなさん/ぱんだ歌劇団/桜羽ことね/匠@くだらないもの工房(順不同・敬称略)

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部