ホンダ N-BOXなど、あなたの本音レビューを大募集、愛車のアレコレ教えてください!!

このクルマって、本当のところはどうなの? 自動車評論家やジャーナリストの新車試乗レビュー記事はよく見るけれど、そのクルマの真の魅力や欠点を最もよくわかっているのは、実際に購入したオーナーさんたちです。そこで広く皆さんから愛車の本音レビューを募集します。“お題”のクルマのオーナーの皆さん、そのクルマを買うかどうか悩んでいる人たちのために、ぜひとも本音のアドバイスをお願いします!!

このクルマって、本当のところはどうなの?

自動車評論家やジャーナリストによる新車試乗レビュー記事はよく見ますが、やはりそれは限られた試乗時間や期間で得られたインプレッションであり、そのクルマの真の魅力や意外な欠点は、実際に購入して長くつきあっているオーナーさんたちにはかないませんし、最もよくおわかりのはずです。

MotorFan.jpでは、今までも『これがオーナーの本音レビュー! 「燃費は? 長所は? 短所は?」』と題する、忖度なしにオーナーの皆さんの声をそのままお届けする記事を展開していますが、このたび広く皆さんから愛車の本音レビューを募集させていただきたいと思います。

今回の“お題”のクルマは次の4車種。

“お題”のクルマのオーナーの皆さん、そのクルマを買うかどうか悩んでいる人たちのために、ぜひとも本音のアドバイスをお願いします!!

もちろん現行最新型でなくても構いませんし、写真とデータさえあれば「以前に乗っていたことがある」でも構いません。また、各車種先着30名様に、ささやかながらお礼(Amazonギフト券500円分)を差し上げたいと思います。ご応募のほど、是非ともよろしくお願いいたします。

※アンケート内容は、Webで公開させていただく可能性があることをご了承ください。

※画像データは、他人のクルマや販売店の展示車両の画像、雑誌やネットなどの転載画像などを使用しないようお願いいたします。

今回の“お題”車種

1:ホンダ N-BOX(初代、2代目)

2代目N-BOX EX (プレミアムサンライトホワイト・パール/2020年モデル)

“日本で最も売れている”ホンダのトールワゴン型軽自動車。初代デビューは2011年、2代目となる現行最新型は2017年デビュー。N-BOXのオーナーもしくはオーナーだった方、初代、2代目、どちらのレビューでもOKです。

2:トヨタ シエンタ(初代、2代目)

2代目 シエンタ G ハイブリッド(ブラックマイカ×エアーイエロー/2018年モデル)

トヨタの“5ナンバーサイス”のベストセラー小型ミニバンです。初代デビューは2003年、2代目となる現行最新型は2015年デビュー。シエンタのオーナーもしくはオーナーだった方、初代、2代目、どちらのレビューでもOKです。

3:ホンダ フリード(初代、2代目)

2代目 フリード HYBRID G Honda SENSING(シーグラスブルー・パール/2019年モデル)

ホンダのベストセラー・コンパクト・ミニバンです。初代モデルは2008年デビュー、2代目となる現行最新型は2016年デビュー。フリードのオーナーもしくはオーナーだった方、初代、2代目、どちらのレビューでもOKです。

4:トヨタ ハリアー(初代~4代目)

4代目 ハリアー Z leather package(プレシャスブラックパール・オプション装着車/2020年モデル)

トヨタの高級大型クロスオーバーSUVで、初代モデルは1997年、2代目は2003年、3代目は2013年、4代目となる現行最新型は2020年デビュー。ハリアーのオーナーもしくはオーナーだった方、歴代いずれのレビューでもOKです。

以上、4車種の本音レビューをお待ちしています。なお、勝手ながら各車種先着30名様で打ち切りとさせていただきます。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部