祝・新型ステップワゴン発売!! そこで今一度、歴代モデルのオーナー評価を見てみよう!

ホンダ・ステップワゴン| これがオーナーの本音レビュー!(フルリベイクver.) 「燃費は? 長所は? 短所は?」

ステップワゴンeHEV SPADA G・Honda SENSING(FF)(オブシダンブルー・パール)(2020年モデル)
2022年5月26日にホンダの新型ステップワゴンが発売されるが、言うまでもなくステップワゴンは初代からパッケージングの良さで、特にファミリー層に好評を博しているホンダのベストセラー・ミニバンだ。Motor-Fan TECHの会員の方々にもこのクルマのオーナーは少なくない。そのオーナーにアンケートを実施。今一度、オーナーだからこそわかる歴代モデル(4代目・5代目)の燃費、不満、よいところを見てみたい。

5代目 RP系(2015年-2022年)

5代目 RP系 SPADA ホンダセンシング FF(プレミアムスパイスパープルパール/2020年モデル)

ステップワゴンは現代のミニバン・ブームの先鞭をつけたホンダの大ヒット車であり、歴代を重ねた現在も幅広い支持を得ている。2015年に登場した5代目モデルとなるRP系は、先代の美点を踏襲しつつ、テールゲートに横開き式のサブドアを組み合わせた「わくわくゲート」と3列目シートを左右分割して床下に格できる「マジックシート」を採用し、使い勝手の幅を広げている。また、Honda車初採用となる、L15B型・直噴1.5ℓVTECターボエンジンを新搭載し、燃費の向上がはかられて平成32年度燃費基準を達成している。さらに安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプにメーカーオプション設定し、安全性も高められている。2017年のマイナーチェンジに伴って(「モデューロX」は2018年から)、ステップワゴン初の「スポーツハイブリッド i-MMD」を採用したハイブリッド車が設定されている。

■2017年式 スパーダ G EX Honda Sensing 「わくわくゲートが便利。ACC利用で高速道路が楽」

ニックネーム:ひろりん 年式グレード:2017年式 スパーダ G EX HondaSensing 性別:男性(50代) 居住地域:京都府

ニックネーム:ひろりん 年式グレード:2017年式 スパーダ G EX HondaSensing 性別:男性(50代) 居住地域:京都府

排気量:2.0ℓ トランスミッション:その他
平均燃費:16.6km/ℓ
長所:加速のスムーズさ。わくわくゲートが便利。ACC利用で高速道路が楽。
短所:ACCの再加速が鈍い。

評価
外観:★★★★★ わくわくゲートのデザイン以上に使い勝手がいい。
室内:★★★★★ 収納スペース、ドリンクホルダーいっぱいある。
走行性能:★★★★★ 加速は最高。
燃費性能:★★★★★ RK5からの乗り換え、燃費が確実に2倍以上。給油間隔も2倍。
装備:★★★★★ 
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「フルモデルチェンジが近いと言われているが、次期モデルも基本的な動力性能は同じと思われる。味付けは変わるかも知れないが。ノア、ヴォクシー、セレナに比べると街中での遭遇機会が少ないのが逆にうれしい。わくわくゲートはデザイン面でマイナス評価が多いが、それ以上に使い勝手、実用性が高い」 

■2020(令和2)年式 e:HEVスパーダG 「運転が楽しいミニバン。取り回しがラク」

ニックネーム:イシザカカズシ 年式グレード:2020(令和2)年式 e:HEVスパーダG 性別:男性(40代) 居住地域:広島県

ニックネーム:イシザカカズシ 年式グレード:2020(令和2)年式 e:HEVスパーダG 性別:男性(40代) 居住地域:広島県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:15.5km/ℓ
長所:運転が楽しいミニバン。取り回しがラク。フォーマルからレジャーまでこの1台でこなすことができる。
短所:価格が高い。もうちょっと安ければ……。セカンドシートのシートアレンジが少ない。

評価
外観:★★★★☆ デザイン:3点、質感:4点、実用性:5点。
室内:★★★★☆ セカンドシートがもっとスライドできれば5点。
走行性能:★★★★★ 申し分ありません。
燃費性能:★★★★☆ 数字だけ見るとカタログ値からかけ離れているかもしれないが、十分満足しています。
装備:★★★★★ 申し分ありません。
満足度:★★★★☆ やはり価格がちょっと高い。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「動力性能>デザインを求める人にオススメです。もうすぐフルモデルチェンジの話を聞きますが、次期型にも期待しています」 

2015年式 スパーダ 「ターボの加速感、トルク感が良くミニバンなのに走りが面白い」

ニックネーム:しけた 年式グレード:2015年式 スパーダ 性別:男性(40代) 居住地域:東京都

ニックネーム:しけた 年式グレード:2015年式 スパーダ 性別:男性(40代) 居住地域:東京都

排気量:1.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:10.7km/ℓ
長所:ターボの加速感、トルク感が良くミニバンなのに走りが面白い。他のミニバンと比較して燃費が良い。想像以上にわくわくゲートの使い勝手が良い。
短所:ターボのせいか冬などにエンジンが冷えていると全然走らない。わくわくゲートのせいでリヤハッチが重い。

評価
外観:★★★★★ 賛否はありますがモデルチェンジ前の顔の方が好きです。
室内:★★★★☆ カップホルダーなど細かい部分に照明が配置されています。
走行性能:★★★★★ ターボの加速と固めのサスセッティングが最高。
燃費性能:★★★☆☆ 冷房を多用すると9km/ℓ以下に落ちるがそれ以外は満足。
装備:★★★☆☆ 純正ナビの使い勝手がいまいち。
満足度:★★★★☆ 全体的に良くできた車なのでこれからもずっと乗り続けたいと思います。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「あまり売れていませんが、他社のミニバンに比べて造りがとても良く、走行性能は1番だと思います。
購入して絶対に損はありません」 

■2018年式 スパーダ ハイブリッドG・EX 「一度使うと手放せないわくわくゲート」

ニックネーム:T.Nozaki 年式グレード:2018年式 スパーダ ハイブリッドG・EX 性別:男性(60代〜) 居住地域:埼玉県

ニックネーム:T.Nozaki 年式グレード:2018年式 スパーダ ハイブリッドG・EX 性別:男性(60代〜) 居住地域:埼玉県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:17〜18km/ℓ
長所:パワフルな走行性能。静粛性が高い。一度使うと手放せないわくわくゲート。
短所:インパネのデザインが野暮ったい。バックランプが左側にしかない。ハイブリッドはオプションのオートステップが 装着できなかった。

評価
外観:★★★☆☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★★★ 
燃費性能:★★★★★ 
装備:★★★★★ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「他のミニバンの中でも荷室の使い勝手はピカイチだと思います。また、わくわくゲートやカメラの切り替えボタンがウインカースイッチに内蔵されていたり、一度試乗で体感された方が良いと思います」 

2016年式 クールスピリットβ 「ダウンサイジングターボの軽快な走りと広々空間」

ニックネーム:冨岡義勇 年式グレード:2016年式 クールスピリットβ 性別:男性(40代) 居住地域:千葉県

ニックネーム:冨岡義勇 年式グレード:2016年式 クールスピリットβ 性別:男性(40代) 居住地域:千葉県

排気量:1.5ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:10km/ℓ
長所:ダウンサイジングターボの軽快な走りと広々空間。
短所:バックライトが片側1ヶ所しかない。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「世間では、あんまり評価されていないわくわくゲートですが、使ってみると、もうわくわくゲート無しには、戻れませんよ」 

■年式不明 スパーダ 1.5ℓ クールスピリットホンダセンシング 「このクラスのミニバンでは動力性能も快適さも良好と思う」

ニックネーム:BEWHENO 年式グレード:年式不明 ステップワゴンスパーダ 1.5ℓ クールスピリットホンダセンシング 性別:男性(50代) 居住地域:栃木県

ニックネーム:BEWHENO 年式グレード:年式不明 ステップワゴンスパーダ 1.5ℓ クールスピリットホンダセンシング 性別:男性(50代) 居住地域:栃木県

排気量:1500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:9km/ℓ
長所:低回転からトルクフルなターボエンジン、背の高さを感じさせないハンドリング、広々とした室内空間。
短所:3列目のシートが貧弱、ACCが30km/h以下でキャンセル、渋滞追従できない、運転席のみのワンタッチパワーウインドウ。

評価
外観:★★★☆☆ マイチェン前なので少し野暮ったいフロントフェイス。
室内:★★★★☆ 広々してます。
走行性能:★★★★★ このクラスのミニバンでは動力性能も快適さも良好と思う。
燃費性能:★★☆☆☆ 街乗りで10kmいって欲しいが。
装備:★★★★☆ ACCに渋滞追従がつかない以外は概ね満足。
満足度:★★★★☆ 乗り出し350万は以前のステップの1.5倍くらいの感覚です。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「まずは、乗ってみてください。きっとびっくりします。少し割高と感じる分が納得できれば満足できると思います」

■2015年式 スパーダ クールスピリット 「わくわくゲートの使い勝手が素晴らしい」

ニックネーム:はじまり 年式グレード:2015年 スパーダ クールスピリット 性別:男性(40代) 居住地域:兵庫県

ニックネーム:はじまり 年式グレード:2015年 スパーダ クールスピリット 性別:男性(40代) 居住地域:兵庫県

排気量:1500cc トランスミッション:CVT
平均燃費:9km/ℓ
長所:わくわくゲートの使い勝手が素晴らしい。バックドアはほぼ使用しません。
短所:ホンダセンシングの運転支援機能,低車速で運転支援機能が一部機能しない。バックドアが重い。

評価
外観:★★★☆☆ 
室内:★★★★☆ 
走行性能:★★★★☆ 
燃費性能:★★★★☆ 
装備:★★★★☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「ノア/ヴォク、セレナに劣るところは見られない。購入して損はないと思います」

■2016年式 スパーダ クールスピリット 「広々空間と、わくわくゲートは、使ったら手放せないほど便利」

ニックネーム:快速ステップ 年式グレード:2016年式 スパーダ クールスピリット 性別:男性(40代) 居住地域:千葉県

ニックネーム:快速ステップ 年式グレード:2016年式 スパーダ クールスピリット 性別:男性(40代) 居住地域:千葉県

排気量:1500cc トランスミッション:CVT
長所:1500ccでも、その気になればかなり速い。不評がちだけど、わくわくゲート 超便利。広々ルーフ幅。
短所:バックランプが左にしかない。

評価
外観:★★★★☆ 後ろ、左右対称にしてバックランプを右にも! わくわくゲートは素晴らしい!
室内:★★★★☆ 広いです。
走行性能:★★★★☆ 静かでパワフル。
燃費性能:★★★★★ スロコン付けて遊んでリッター10km。
装備:★★★☆☆ アイドリングストップとecoモードは、いらない。
満足度:★★★★★ 楽しい。

このクルマの購入を検討している人にひと言
「食わず嫌いはモッタイナイ。デザインとかイマイチだけど、広々空間と、わくわくゲートは、使ったら手放せないほど便利」

■2015年式 スパーダ 「趣味と家族サービスの両立が出来ますよ」

ニックネーム:カトケン 年式グレード:2015年式 スパーダ 性別:男性(20代) 居住地域:埼玉県

ニックネーム:カトケン 年式グレード:2015年式 スパーダ 性別:男性(20代) 居住地域:埼玉県

排気量:2000cc トランスミッション:CVT
平均燃費:12km/ℓ
長所:低床で大型バイクも積みやすい。
短所:税金が高い。

評価
外観:★★★★☆ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★☆☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★☆☆☆ 
満足度:★★★★☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「趣味と家族サービスの両立が出来ますよ」

4代目 RK系 (2009-2015年)

4代目 RK系 Z (プレミアムディープロッソ・パール/2013年モデル)

2009年にデビューした4代目となるRK系は、3代目でスタイリッシュに過ぎた感のあるスタイリングから、低床・低重心パッケージはそのままに、初代モデルの箱型イメージを強めたものへ変更。3代目に比べ全長50mm(SPADAは30mm)、全高45mmそれぞれ拡大したものの、5ナンバーサイズに収められている。また、全体的にグラスエリアを拡大して開放感を追求し、一部のタイプには世界最大級のガラス面積を誇る「スカイルーフ」が設定されている。3列目はリヤフロアの構造を工夫することで簡単に床下に格納できる「3列目床下格納シート」が採用され、使い勝手向上につとめている。エンジンは2.4ℓを廃止して2.0ℓのR20A型に一本化され、FFにはトルコン付きCVTが、4WDには5速ATが組み合わされている。2012年のマイナーチェンジでは新型CVTとアイドリングストップを搭載し、さらなる燃費向上がはかられている。

2010年式 スパーダ Z 「家族の乗車とトランポの両立をさせたいのであれば最適です」

ニックネーム:カッタケ 年式グレード:2010年式 スパーダ Z 性別:男性(20代) 居住地域:群馬県

ニックネーム:カッタケ 年式グレード:2010年式 スパーダ Z 性別:男性(20代) 居住地域:群馬県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:12km/ℓ
長所:3列目がトランク下に格納されるため、バイク等のトランポに最適。
短所:特にありません。

評価
外観:★★★★★ 
室内:★★★☆☆ 
走行性能:★★★☆☆ 
燃費性能:★★★☆☆ 
装備:★★☆☆☆ 
満足度:★★★☆☆ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「家族の乗車とトランポの両立をさせたいのであれば最適です」 

■2014年式 コンフォートパッケージ 「サードシートが床下に収納できるので荷室が広く使いやすい」

ニックネーム:K.Sugawara 年式グレード:2014年式 コンフォートパッケージ 性別:男性(40代) 居住地域:宮城県

ニックネーム:K.Sugawara 年式グレード:2014年式 コンフォートパッケージ 性別:男性(40代) 居住地域:宮城県

排気量:2.0ℓ トランスミッション:CVT
平均燃費:9.4km/ℓ
長所:低重心で運転しやすい。サードシートが床下に収納できるので荷室が広く使いやすい。両側パワースライドドアは使いやすい。
短所:内装がチープ。

評価
外観:★★★★☆ 現行よりもまとまっていてよいデザインだと思う。
室内:★★★☆☆ デザインはよいが質感が非常にチープ。
走行性能:★★★★★ 安定性も高く乗り心地もよい。
燃費性能:★★★☆☆ 街乗りが多いので仕方ない。最高は郊外で14km/ℓ。
装備:★★★☆☆ 
満足度:★★★★★ 

このクルマの購入を検討している人にひと言
「当時の価格で260万。現行はとても価格が上がった。安全性、装備を考えれば仕方ないか」 

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部