ロータス・エミーラ ファーストエディションにグッドイヤーの超高性能タイヤ「イーグルF1スーパースポーツ」が新車装着

日本グッドイヤーはこのほど、グッドイヤーのウルトラ・UHP(※) タイヤ「EAGLE F1 SuperSport(イーグル エフワン スーパースポーツ)」が、ロータス・エミーラV6ファーストエディション に続き、ロータス・エミーラ ファーストエディションにも新車装着として採用されたことを発表した。装着サイズはフロントが245/35R20 95Y XL、リヤが295/30R20 101Y XL。
※UHPはウルトラ・ハイ・パフォーマンスの略

より強力なグリップ性能とハイレベルな運動性能を持ちあわせた、サーキットレベルの走りも楽しめるタイヤ

ロータス・エミーラ ファーストエディションは、エミーラのために特別に製造された直噴エンジンを搭載している。このパワフルな2.0ℓ直列4気筒ターボエンジンは、最高出力365ps/7200rpm、最大トルク430Nm/3000-3500rpmを発生する。また、ロータス初となるパドルシフト付き8速DCTが標準装備されており、卓越したドライビングエンゲージメント、パフォーマンス、燃費とエミッションが最高のバランスで最適化されている。

イーグルF1スーパースポーツ」は、欧州で開発されたグッドイヤーのスポーツ系タイヤの中でもウルトラ・UHPカテゴリーに属し、より強力なグリップ性能とハイレベルな運動性能を持ちあわせた、サーキットレベルの走りも楽しめるタイヤ。また、今回純正採用されたイーグルF1スーパースポーツのサイドウォールには、ロータス・エミーラ専用に設計・開発された証明である「LTS」の文字が刻印されている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部