三菱のコンパクトカー「ミラージュ」が一部改良! 寒冷地仕様が標準装備されるなど一部仕様が向上

三菱自動車は6月9日、コンパクトカー「ミラージュ」の機能装備を充実させるなど一部改良し、同日発売した。税込車両価格は145万7500円~162万8000円。

フロントドアガラスを従来の99%UVカットガラスから、99%UV&IRカットガラスに変更

ミラージュには78ps/100Nmを発揮する1.2ℓ直列3気筒エンジンとCVTを搭載。WLTCモード燃費は20.0km/ℓ

このたびの改良では、フロントドアガラスを従来の99%UV(紫外線)カットガラスから、99%UVカットおよびIR(赤外線)カットガラスに変更し、日差しによる暑さやジリジリ感を軽減し、夏場の快適性を向上させた。

また、従来はメーカーオプション設定であった寒冷地仕様(※)を標準装備とし、冬場の快適性を向上させている。
※エンジン始動直後から温風を送り出すスタートアップヒーターを除く

●三菱「ミラージュ」モデルラインナップ
・M:145万7500円
・G:158万4000円
・ブラックエディション:161万1500円(モノトーン)/162万8000円(2トーン)
※駆動方式は全車FF。価格は消費税込み

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部