パジェロ、サーフ、ランクル、テラノ、エモい!Z世代が気になる「平成レトロ」な90年代SUV4選。

パジェロ、サーフ、ランクル、テラノ。Z世代の若者にジワジワ人気!? 平成レトロな90年代のSUV4選。

若者の間でブームとなっている「平成レトロ」の流れは自動車業界にもやって来ていて、特に中古車市場ではネオクラシック的な90年代SUVが若者の間で、密かな人気となています。大人にとっては「懐かしい」。若者にとっては「新鮮」な魅力の平成レトロな90年代のSUVをピックアップしていきましょう。

「四駆って感じのワイルドさがカッコイイ」90年代のSUV

早いもので、平成から令和になって4年が経ちます。つい先日まで平成で、ちょっと前が昭和だと思っていましたが、平成が始まったのは30年以上も前のこと…。

巷では、そんな“ひと昔前”の「平成」が、当時を知らない90年代後半以降生まれの“Z世代”の若者に「逆に新しい」と人気でブームになっています。
いわゆる「平成レトロ」が「エモい」ってやつです。写ルンです、ルーズソックス、厚底、アメカジ古着、などなど…。平成に流行したアイテムが今リバイバルヒットしています。

クルマ選びにも、その流れは来ていて、若者にとって平成のSUVは「自動車らしい形をしていて、今のクルマと違った魅力がある」「四駆って感じのワイルドなシルエットがカッコイイ」と新鮮な魅力があるそうで、90年代のSUVがジワジワ人気になっています。

ということで、大人にとっては「懐かしい」。若者にとっては「新鮮」な魅力の平成レトロな90年代のSUVをピックアップしていきましょう。ちなみに当時は「SUV」ではなく「RV」と呼ばれていましたね。

平成レトロな90年代のSUV 4選

トヨタ・ランドクルーザー
当時から本格高級SUVとして憧れの車種として人気だったトヨタ「ランドクルーザー」。90年代に発売されていた80系は、先代の60系と比べ、ボディサイズがひとまわり大きくなり、5mに迫る全長と1900mmを超える全幅、内外装の質感向上と装備の充実により高級SUV変化し、人気がいっそう高まりました。しかしながら高級路線を進みながらも、ラダーフレームと前後リジッドアクスルという構成は維持しオフロード高い走破性を保っています。90年代には、七代目の80系(1989~1997)と、八代目の100系(1998~2007)が販売されていました。過走行車でもビクともしないタフな車体が魅力で、現在でも中古市場では高値が続いています。

三菱パジェロ
ランドクルーザーと人気を二分する本格SUVの三菱「パジェロ」は、クルマに詳しくない人にも「四駆=パジェロ」という高い知名度とを誇っていました。TBSテレビの「東京フレンドパーク」のパジェロ!パジェロ!の掛け声も知名度の一端を担っていたと思います。1991年に登場した二代目は、ラダーフレームや足回りなどを初代から受け継ぎつつ各部をリファイン。エンジンは3.0ℓV6ガソリンと2.5ℓディーゼルターボを搭載し、1993年のマイナーチェンジで3.5ℓV6ガソリンと2.8ℓディーゼルターボ、1996年には2.3ℓの直列4気筒ガソリンをそれぞれ追加。また、1997年の改良で3.5ℓV6エンジンに世界初となる直噴機構GDIを搭載してます。90年代には、二代目(1991~1999)と、三代目(1999~2006)が販売されていた。日本での販売は2019年に惜しまれつつ終了しました。

トヨタ・ハイラックスサーフ
トヨタ「ハイラックスサーフ」は90年代SUVを代表する1台。ピックアップトラックの「ハイラックス」をベースとして、乗用車感覚で乗れるオシャレなデザインと、手頃な価格も相まって当時の若者たちに大人気となりました。V6エンジンを搭載しセンターデフ付パートタイム4WDを備えるなど、走りのポテンシャルが高いのも評価のポイントです。90年代には、二代目のN130系(1989~1995)と、三代目のN180系(1995~2002)が販売されていた。日本では2009年にランドクルーザープラドに統合されるかたちで販売終了となりましたが、海外では現在も「4 Runner」という名称で販売が続いています。実際に私(30代後半)も子供の頃に実家でハイラックサーフに乗っていたので愛着のあるクルマです。

日産テラノ
日産「テラノ」はピックアップトラックである「ダットサントラック」をベースとするクルマで、スッキリとした直線基調なボディラインで、タフさとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインが若者に大人気となった1台です。走行条件に応じて前後輪のトルク配分を100:0から50:50の範囲で制御する4WDシステムを備え、オフロード走行性能に優れていた。90年代に発売されていたのは、初代のWD21型(1986~1995)と二代目のR50型(1995~2002)です。二代目は、95~96年の日本カーオブザイヤー特別賞を受賞しています。日本では2002年に販売終了となりましたが、北米を中心とした海外市場では「パスファインダー」の名前で後続車種が現在も販売されています。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部