ブリヂストンが17歳以下を対象としたオンラインレース「BRIDGESTONE GTタイムトライアルU17 by TOYOYA GAZOO Racing」に協賛

ブリヂストンは6月30日、PlayStation5(PS5)およびPlayStation4(PS4)用ソフトウエア「グランツーリスモ7」におけるオンラインレース「BRIDGESTONE GTタイムトライアルU17 by TOYOYA GAZOO Racing」に、オフィシャルパートナーとして協賛すると発表。同社はeモータースポーツを通じて将来のドライバーとなる子どもたちへモータースポーツの楽しさ、「走るわくわく」を体感し、競い合う場を提供することで、企業コミットメント「Bridgestone E8 Commitment」に掲げる「Emotion心動かすモビリティ体験を支えること」にコミットしていく。

決勝大会は12歳以下の部の上位6名、17歳以下の部の上位12名が「RED°TOKYO TOWER」で10月開催されるオフラインイベントに出場できる

「BRIDGESTONE GTタイムトライアルU17」は、日本国内の運転免許取得前の子どもたちを対象にした大会。ブリヂストンは、子どもたちにモータースポーツをより身近に楽しんでもらえるよう、同じ志を持った仲間としてTOYOTA GAZOO Racingおよびトヨタ自動車とともにこの大会をサポートする。

予選は、ひとりでも多くの方に参加してもらえるよう、夏休み期間中に参加しやすいタイムトライアル形式で行われる。また、街中で見かけるGRブランド車両で競うことで、クルマを身近に感じてもらえる設定となっている。同大会は12歳以下の部と17歳以下の部の2部門に分かれており、予選はオンラインのタイムトライアル形式で3ラウンドを実施。決勝大会は12歳以下の部の上位6名、17歳以下の部の上位12名が、10月に「RED°TOKYO TOWER」で開催されるオフラインイベントに出場できる。

なお、各ラウンドのサーキットの詳細情報などはTOYOTA GAZOO Racingの公式サイト内「BRIDGESTONE GTタイムトライアルU17」にて確認できる。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部