シトロエン「C3エアクロスSUV」クリーンディーゼル仕様の「BlueHDi」登場! 329万2000円〜

シトロエンのコンパクトSUV「C3エアクロスSUV」にクリーンディーゼルエンジン仕様の「BlueHDi」が登場! 税込329万2000円〜

ステランティスジャパンは7月1日、シトロエンのコンパクトSUV「C3エアクロスSUV」に、クリーンディーゼルエンジンを搭載したBlueHDiを追加導入し、同日発売した。税込車両価格は329万2000円〜361万5000円。

120ps/300Nmを発揮する1.5ℓ直列4気筒ディーゼルターボエンジンと6速ATを搭載。WLTCモード燃費は21.3km/ℓをマーク

C3エアクロスSUVは、大胆で力強いデザインと、シトロエンならではのコンフォート性能を兼ね備えた理想的なコンパクトSUV。昨年11月に現行モデルが導入されて以来、現代のシトロエンらしい個性的なデザイン、クラスを超えた室内空間、リヤシートの前後スライド&リクライニングなどによる優れたユーティリティによって、成長著しいBセグメントコンパクトSUVマーケットにおいて確かな人気を博している。

このたび、これまで導入している1.2ℓ PureTechガソリンターボエンジンに加えて、クリーンで力強い加速性能と環境性能を両立するクリーンディーゼルエンジン仕様のBlueHDiが追加導入された。これにより、ユーザーの用途や走行距離といったライフスタイルに合わせて、2種類のパワートレインから選ぶことが可能になった。

新しくラインナップに加わった1.5 ℓクリーンディーゼルエンジンは120ps/300Nmを発揮し、6速ATを組み合わせる。燃費は21.3km/ℓ(WLTCモード)と、BセグメントコンパクトSUVの中でもトップレベルの性能を誇る。エコカー減税の対象であり、使用燃料が比較的安価な軽油であることも加えて、優れた経済性を備えている。

モデルバリエーションは、パノラミックサンルーフやHiFiスピーカー、グリップコントロールなどを装備した上級仕様のSHINE PACK BlueHDiと、16インチホイールを装着したベーシックモデルのSHINE BlueHDiの2種類を設定。

さらに、クリーンディーゼルエンジンモデルの導入を記念して、グレーレザーシートやグレーテップレザーダッシュボードなどを採用して上質なインテリアに仕立てた特別仕様車、C3エアクロスSUV BlueHDi Debut Editionを用意。Debut Editionの名に相応しい特徴的なインテリアは、近年のシトロエンを象徴するような、世代を超えて楽しめるデザインに仕上げられている。また、シートの背面と座面をツートーンカラーにし、さらに軽やかな模様も施されている。

●「シトロエンC3エアクロスSUV BlueHDi」モデルラインナップ
・SHINE BlueHDi:329万2000円
・SHINE PACK BlueHDi:355万4000円
・BlueHDi Debut Edition:361万5000円
※価格は消費税込み

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部