ボルボXC40/60 & 90シリーズのラインナップが一新! グレードの基本構成は「アルティメット」と「プラス」に

XC40アルティメットB4 AWD
ボルボ・カー・ジャパンはこのほど、XC40および60 & 90シリーズのラインナップと仕様を変更し、7月6日に発売を開始した。

Google搭載の新インフォテイメントシステムを全車に標準装備

今回の変更により、ボルボのラインナップは、最上級モデルの「Ultimate(アルティメット)」と充実装備の「Plus(プラス)」の2グレードを基本とするラインナップへと変わった。なかでもプラグインハイブリッドモデルの最上級モデルとなるアルティメットは、北欧の価値観で仕上げられたラグジュアリーな内装を継承しながら、よりモダンな造形と精悍なグロッシーブラック仕上げのディテールを組み合わせた、新しいエクステリアデザインテーマが与えられるとともに、インテリアはナッパレザーに加えて「テイラード・ウール・ブレンドシート」がオプションで選択可能となった。

XC40アルティメットB4 AWD

デビューイヤーに日本カー・オブ・ザ・イヤーおよび欧州カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、発売以来、日本におけるボルボのベストセラーとなっているコンパクトシティSUV「XC40」は、デビュー以来初となるフェイスリフトを受けた。シャープなデザインを特徴とする新デザインのヘッドライトが与えられ、フロントマスクはより端正な印象へと進化。さらに、個性あふれるフォルムを引き立てる新しいボディカラーが設定された。パワートレインは48Vハイブリッドを採用するB3(前輪駆動)とB4 AWD(四輪駆動)を設定。これらに、ツインモーター仕様とシングルモーター仕様が選択できるEV版と合わせ、XC40のパワートレインは合計4種類が用意されている。

S60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド
V60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド

そして、昨秋にXC60から導入されたGoogle搭載の新インフォテイメントシステムが、ボルボ全車に標準装備となった点も新しい。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)と連携するGoogle マップによるナビゲーションや、Google アシスタントによる音声操作、さらに各種アプリケーションが利用できる「Google アプリ/サービス」と、緊急通報サービスならびに故障通報サービスなどと連携する「Volvo Cars app(テレマティクス・サービス/ボルボ・カーズ・アプリ)」がボルボ全車で利用可能となっている。

V60クロスカントリー・アルティメットB5 AWD
XC60リチャージ アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド

さらに、プラグインハイブリッド全車には、アクセルペダルのコントロールだけで、加速と減速を直感的かつシームレスに制御できる「ワンペダル・ドライブ機能」を装備。これにより、ストップ・アンド・ゴーが繰り返される都市部の交通環境において、より快適に車速の調整が可能となる。アクセルを離した瞬間に制動が開まる効果で、緊急時における制動距離短縮にもつながり、ブレーキ作動で発生する制動エネルギーを積極的に回生し、バッテリーに蓄電することで、燃費向上にも寄与する。

S90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド
V90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド

各モデルのおもな変更点は下記のとおり。なお、電気自動車であるXC40リチャージおよびC40リチャージの仕様に変更はない。日本仕様は全車右ハンドルとなっている。

V90クロスカントリー・アルティメットB5 AWD
XC90リチャージ アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド
●XC40
・Google搭載インフォテイメントを全車標準装備。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)のデザインを一新。
・ヘッドライト、フロントバンパー、アルミホイールのデザインを一新。「アルティメット」および「プラス プロ」にピクセルLEDヘッドライトをオプション設定。
・新ボディカラーのセージグリーンメタリック、フィヨルドブルーメタリック、シルバードーンメタリック、ブライトダスクメタリックを設定(一部モデルを除く)。
・電気自動車であるXC40リチャージの導入に伴い、プラグインハイブリッドモデルを廃止。
●S60/V60/V60クロスカントリー
・Google搭載インフォテイメントを全車標準装備。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)のデザインを一新。
・新しいエクステリアデザインテーマを採用するプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」をS60およびV60にラインナップ。
・S60およびV60に、前輪駆動の上級モデル「アルティメットB4」をラインナップ。
・リヤバンパー、アルミホイールのデザインを一新。
・新ボディカラー、プラチナグレーメタリック、シルバードーンメタリック、ブライトダスクメタリックを設定。
●XC60
・新しいエクステリアデザインテーマを採用するプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT6 AWDプラグインハイブリッド」と、充実装備の前輪駆動モデル「プラスB5」をラインナップ。
・アルミホイールのデザインを一新
・新ボディカラー、ブライトダスクメタリックを設定。
●S90
・48Vハイブリッドに代わり、新しいエクステリアデザインテーマを採用するプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」をラインナップ。
・新ボディカラー、シルバードーンメタリック、ブライトダスクメタリックを設定。

●V90/V90クロスカントリー
・新しいエクステリアデザインテーマを採用するプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインハイブリッド」をV90 にラインナップ。
・新ボディカラー、シルバードーンメタリック、ブライトダスクメタリックを設定。
●XC90
・Google搭載インフォテイメントを全車標準装備。ドライバーディスプレイ(メーターパネル)のデザインを一新。
・新しいエクステリアデザインテーマを採用するプラグインハイブリッドの最上級モデル「アルティメットT8 AWDプラグインッハイブリッド」をラインナップ。
・新ボディカラー、プラチナグレーメタリック、シルバードーンメタリック、ブライトダスクメタリックを設定。

●ボルボ モデルラインナップ一覧

ボルボ・カー・ジャパン公式サイト

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部