新型トヨタ・クラウン用のGRパーツが早くも登場! 最新の空力技術を駆使した機能美を表現

新型クラウン GRパーツ
新型クラウン用のGRパーツは、空力とデザインを高次元で融合させたスポーツスタイル
トヨタカスタマイジング&ディベロップメントはこのほど、トヨタが7月15日に実施した新型クラウンのワールドプレミアに伴い、GRパーツのカスタマイズパーツを公開した。

ベース車とリンクしたデザインにより、低重心感があり迫力のスタイリングを演出するだけでなく、空力機能により走行安定性も向上

新型クラウンのGR パーツは“最新の空力技術を駆使した機能美”を表現。空力とデザインを高次元で融合させた、車名に相応しい上質感のあるスポーツスタイルを実現している。また、ベース車とリンクしたデザインにより、低重心感があり迫力のスタイリングを演出するだけでなく、空力機能により走行安定性も向上させている。

その他にも、シンプルでありながら存在感のある足まわりを演出する21インチアルミホイール&タイヤセットや、乗り心地と操縦安定性の向上を高次元で両立するGRパフォーマンスダンパーなど、新型クラウンを上質なスポーツテイストに昇華させるアイテムがラインナップされた。

●GRフロントスポイラー

サイドピースをフィン形状としダウンフォースを生み出す造形を採用。ボディ同色とすることでワイド感のあるフロントフェイスを創出している。センターピースはベース車のブラックアウトされたボンネットフード(2トーン仕様の場合)とシンクロさせ、ブラックで構成しており、3本の縦フィンがアイキャッチとなり低重心感を強調。

●GRサイドスカート

フロントスポイラーから連続したフィン形状とすることで車両のロールを抑制。ボディ同色で構成したシャープな造形が伸びやかな車両フォルムを強調し、ダイナミックかつ先進的なスポーツスタイルを演出。

●GRリヤバンパースポイラー

センター下部にレイアウトした3本のディフューザー効果により、フロア下面の空気を効率的に排出。フロントスポイラーと韻を踏んだボディ同色の造形と相まって、上質なスポーツスタイルを演出する。

●GRリヤトランクスポイラー

トランク上面の風を斜め上方に変化させることでダウンフォースを生み出し、高速走行時の安定感を向上させる。カラーはブラックとし、よりアグレッシブなスポーツスタイルを創り上げる。

●GR 21インチ鋳造アルミホイール&タイヤセット/アルミホイールセット

造形の異なる2種類のツインスポークをバランス良くレイアウトすることで、車両からの入力を効率良く支えるデザインを採用。カラーはブラック×ブラッククリアとし、2色のコントラストを抑えた効果で上質なスポーツスタイルを演出する。

●GRパフォーマンスダンパー

ステアリング操作に対して正確に応答するハンドリング性能と、スッキリとしたステアフィールを実現。路面からの微振動などの入力を吸収することにより、さらにフラット感のある乗り心地を作り出す。

●GRドアスタビライザー

ドアのストライカー部分の隙にスペーサーを入れて隙間を埋めることで、ステアリング操作時の車両の応答遅れを低減し、クイックなレスポンスに仕上げる。

●GRドアハンドルプロテクター

ドア開閉時のひっかき傷を防止するだけでなく、ドアハンドルまわりをスポーティにドレスアップ。

●キーカバー

織り目が美しく表現できる「綾織」を採用し、表面には触り心地の良いマットコーティングを施したキーカバー。アルミバンパーはアルミニウムの塊から精密に削り出し、表面処理は切削加工で仕上げた光沢のあるアルミ色とグラファイト色の2 トーンで仕上げている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部