ベンツGクラスに2750万円の特別仕様車「G 63 Edition 55」が登場!AMG創立55周年を記念した200台限定モデル。

メルセデス・ベンツGクラスに2750万円の特別仕様車「G 63 Edition 55」が登場!AMG創立55周年を記念した200台限定モデル。

メルセデス・ベンツ日本は7月28日、メルセデス・ベンツ「Gクラス」に特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition 55」を設定したことを発表した。税込車両価格は2750万円で、予約注文の受付はすでに始まっている。

Edition 55専用の22インチアルミホイールやインテリアトリムを採用した特別感の高い一台

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ「Gクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG G 63 Edition 55」の予約注文の受付を開始した。税込車両価格は2750万円。
ベースモデルである「メルセデスAMG G 63」は、オフローダーとしてのGクラスに、AMGのモータースポーツで培ったテクノロジーを搭載したトップパフォーマンスモデルだ。メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力585ps、最大トルク850Nmを発揮する4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン「M177」を搭載。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現している。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングするNANOSLIDE摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスも低減している。2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウトを採用。エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することで、優れたレスポンスを実現する。

また、メルセデスAMG G 63専用装備として、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキのほか、コーナリング時やブレーキング時には硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを実現するAMGモデル専用サスペンションが採用されている。

このたび登場した「G 63 Edition 55」は、AMG創立55周年を記念した特別仕様車。エクステリアには、オブシディアンブラック(限定100台/無償)とオパリスホワイト(限定100台/有償オプション)を設定し、サイドミラー、スペアホイールカバーリングにオブシディアンブラックのアクセントを施すなど、シックなエクステリアを演出。さらに、マットタンタライトグレーペイント22インチAMGクロススポークアルミホイールと専用デカールを特別装備している。

クラシックレッド/ブラックのインテリアには、本特別仕様車の「Edition 55」専用ロゴをあしらったDINAMICA仕様のAMGパフォーマンスステアリングを採用し、特別感を高めている。さらに、暑い時期のシートと接する部分の蒸れを防ぐシートベンチレーター[運転席・助手席]、リラクゼーション機能[前席]を備えた滑らかな肌触りのナッパレザーシートや、トリムの随所にカーボンを採用することでスポーティなインテリアを演出するAMGマットカーボンインテリアトリムが標準装備されている。

なお、この特別仕様車のハンドル位置は、各ボディカラーにおいて左が60台限定、右が40台限定となっている。

●「メルセデスAMG G 63 Edition 55」特別装備
〈エクステリア>
・AMGナイトパッケージ(フロント・リヤスカートの一部、サイドミラー、スペアホイールカバーリングがオブシディアンブラック/ヘッドライト、テールライト、ウインカーがブラックスモーク仕様)
・AMGナイトパッケージⅡ(前後スリーポインテッドスター、サイドバッジ、リアバッジがブラック)
・マットタンタライトグレーペイント22インチAMGクロススポークアルミホイール
・専用デカール
<インテリア>
・AMGマットカーボンファイバーインテリアトリム
・AMGパフォーマンスステアリング[Edition 55専用ロゴ入り]
・専用フロアマット

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部