ベンツGクラスにマットペイントを施した2860万円の特別仕様車が300台限定で登場!

メルセデス・ベンツGクラスにマットペイントを施した2860万円の特別仕様車が300台限定で登場!「G63マグノヒーローエディション」

メルセデス・ベンツ日本は7月28日、メルセデス・ベンツGクラスに300台限定の特別仕様車「メルセデスAMG G 63マグノヒーローエディション」を設定したことを発表した。税込車両価格は2860万円で、予約注文の受付はすでに始まっている。

エクステリアでは随所にブラックアクセントを、インテリアではAMGカーボンファイバートリムやAMGパフォーマンスステアリングを装備した、とりわけエクスクルーシブな一台

メルセデス・ベンツ日本は7月28日、メルセデス・ベンツGクラスの特別仕様車「メルセデスAMG G 63マグノヒーローエディション」を発表した。300台限定で税込車両価格は2860万円。
「G63マグノヒーローエディション」には、ドイツ本社にて新たに設定されたマットペイント外装色「グリーンヘルマグノ」「マグノオパリスホワイト」「マグノコッパーオレンジ」の3色を設定。エクステリアではバンパーやルーフトップ、ドアミラー、スペアホイールカバーリング等にマグノナイトブラックのアクセントを施すとともに、前後スリーポインテッドスターおよびモデルバッジをブラック仕様に、ヘッドライトやウインカー等をブラックスモーク仕様にするなど、とりわけエクスクルーシブなルックスに仕上げられている。足もとには、マットブラックペイント22インチAMGクロススポークアルミホイールが特別装備された。

ボディカラー:グリーンヘルマグノ
ボディカラーがグリーンヘルマグノの場合、インテリアのレザー部分にグリーンステッチが用いられる。
ボディカラー:マグノオパリスホワイト
ボディカラーがマグノオパリスホワイトの場合、インテリアのレザー部分にホワイトステッチが用いられる。

ブラックを基調色としたインテリアには、カーボンとDINAMICAを使用したAMGパフォーマンスステアリングを採用。さらに、暑い時期のシートと接する部分の蒸れを防ぐシートベンチレーター[運転席・助手席]、リラクゼーション機能[運転席・助手席]を備えた滑らかな肌触りでダイヤモンドステッチ入りのナッパレザーシートや、ナッパレザーダッシュボードを標準装備。なお、レザーにはボディカラーに合わせてステッチが施され、グリーンヘルマグノのボディにはグリーンのステッチ、マグノオパリスホワイトのボディにはホワイトのステッチ、そしてマグノコッパーオレンジのボディにはブロンズのステッチを組み合わせる。

ボディカラー:マグノコッパーオレンジ
ボディカラーがマグノコッパーオレンジの場合、インテリアのレザー部分にブロンズステッチが用いられる。

なお、発売台数はボディカラーによって異なり、グリーンヘルマグノが50台(左ハンドルのみ)、マグノオパリスホワイトが150台(右ハンドル75台、左ハンドル75台)、マグノコッパーオレンジが100台(左ハンドルのみ)となっている。

●「メルセデスAMG G63マグノヒーローエディション」特別装備
〈エクステリア>
・AMGナイトパッケージ・マグノ(フロント・リアスカートの一部、サイドミラー、スペアホイールカバーリングがマグノナイトブラック
ヘッドライト、テールライト、ウインカーがブラックスモーク仕様)
・AMGナイトパッケージⅡ(前後スリーポインテッドスター、サイドバッジ、リヤバッジがブラック)
・マグノナイトブラックアクセント(フロント/リヤバンパー、ホイールアーチ、ルーフトップ)
・マットブラックペイント22インチAMGクロススポークアルミホイール
<インテリア>
・AMGカーボンファイバーインテリアトリム
・AMGパフォーマンスステアリング(カーボン/DINAMICA)
・G manufakturプログラム・プラス(エナジャイジングパッケージ、ナッパレザーシート[ダイヤモンドステッチ入]、リラクゼーション機能/シートベンチレーター[運転席・助手席]、ナッパレザーダッシュボード)

メルセデス・ベンツGクラスに2750万円の特別仕様車「G 63 Edition 55」が登場!AMG創立55周年を記念した200台限定モデル。

メルセデス・ベンツ日本は7月28日、メルセデス・ベンツ「Gクラス」に特別仕様車「メルセデスA…

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部