水彩画で描かれた世界の名車たち、製作実演もある展示会

『ル=マン・クラシック』の熱気と世界の名車たちのエレガンスをお届けする水彩画展が『アルファロメオ池袋』で開催!!

2022年、4年ぶりの開催となった欧州最大規模の『ル=マン・クラシック』。その熱気を伝える水彩画展が2022年8月13~28日(火曜定休/8月15~18日は盆休み)に東京・池袋で開催される。

今年、4年ぶりの開催となったヨーロッパ最大級のヒストリックカー・イベント『ル=マン・クラシック』。2022年7月1日から3日までの3日間にわたり、フランス、ル=マンのサルト・サーキットで開催された『ル=マン・クラシック 2022』の熱狂と興奮を現地で体感してきた、Motor Fan.jpでもおなじみの画家・溝呂木 陽氏が、得意の水彩画でイベントと世界の名車たちを描き出しました。

アルファロメオ、フェラーリ、ポルシェ、コブラ、GT40、マトラなど、夢のようなクルマたちが織り成す世紀の饗宴を、得意の水彩画や模型などで表現した『溝呂木 陽 水彩展 2022 アルファロメオ池袋』が、2022年8月13~28日(火曜定休/8月15~18日は盆休み)に『アルファロメオ池袋』(東京・板橋区)にて開催されます。

また、会場では溝呂木氏の水彩画や模型、Tシャツ、画集や模型雑誌などの販売も行なわれ、会期中の5日ほどは溝呂木氏自身が在廊、水彩画の製作実演や水彩画オーダー会などが行なわれます。入場無料。

会期:2022年8月13日(土)~28日(日)/火曜定休/8月15日(月)~18日(木)はお盆休み
開場時間:10:00~18:00/入場料金:無料
画家在廊予定日:8月13日(土)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)/各日11:00~18:00
会場:アルファロメオ池袋
〒173-0026 東京都板橋区中丸町53-15 ヒルトップ・スクエアー 1F
TEL:03(3530)0311
https://ikebukuro.alfaromeo-dealer.jp/alfaromeo/
アクセス:東武東上線 大山駅 より徒歩10分

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部