ホンダ・フィット「RS」が新登場! 今秋マイチェン予定の新型モデルを公式Webサイトで先行公開

ホンダは8月5日に、この秋にマイナーチェンジを予定している「フィット」に関する情報を、公式Webサイト内で先行公開した。

新設定の「RS」には専用のフロントグリルや前後バンパー、リアスポイラーなどを採用し、スポーティな印象を与えるデザインに

フィットe:HEV RS

ホンダは8月5日、この秋にマイナーチェンジを予定している「フィット」に関する情報を、公式Webサイト内で先行公開した。
フィットはあらゆる日常シーンで、快適にクルマを使うために必要な安全性能や使い勝手を追求し続けてきたクルマ。全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」や、広い室内空間、心地よい視界、使い勝手の良さなどで好評を博している。

今秋予定しているマイナーチェンジでは、ユーザーのライフスタイルやライフステージに合わせて選択できるフィットのコンセプトはそのままに、BASIC/HOME/LUXEはより端正な新デザインに、そしてCROSSTARはよりクロスオーバーらしさを強調したデザインを採用。これらに加えて、スポーティなデザインと走りの質にこだわったRS(アールエス)が新たに設定される。

フィットe:HEV HOME

フィットに搭載されるホンダ独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」は、モーター出力のアップとともに、アクセルの応答性も向上し、よりパワフルな走りを提供する。

フィットe:HEV LUXE

新設定となるRSには、専用のフロントグリルや前後バンパー、リアスポイラーなどを採用し、スポーティな印象を与えるデザインに。また、RSのe:HEVには、減速セレクター、ドライブモードスイッチを専用装備とすることで、ドライバーの走りへのこだわりにも応える。

フィットe:HEV CROSSTAR

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部