メルセデスベンツ「EQS SUV」のモデルレンジと価格、オプション設定が欧州で発表!

メルセデスベンツEQシリーズ初のラグジュアリーSUV、「EQS SUV」のモデルレンジ別価格とオプション設定が欧州で発表された。電気駆動車、豪華な内装、快適性、コネクティビティとすべてのエレメントを搭載したラグジュアリーSUVのオプション設定について紹介する。

EQS SUVは、メルセデスEQ初のフルEV ラグジュアリーSUVとしてデビューする。市場導入時のモデルレンジは以下の3種類が用意されている。価格はおおよそのもの。このモデルは現在注文が可能で、12月には欧州の最初の顧客のもとに届く予定。このモデルは、タスカルーサ(米国)のメルセデス・ベンツ工場で、CO2ニュートラルな方法を用いて生産が行われる。

■ EQS 450+:1,526万円
■ EQS 450 4MATIC:1,578万円
■ EQS 580 4MATIC:1,865万円

このSUVは、前衛的で豪華なインテリアの中で十分なスペースと快適性、そしてコネクティビティを持ち合わせている。2列目シートは標準で電動調節が可能。3列目シートは、2つの個別シートを追加したオプション(約26万円)が用意されている。SUVのEQSのシートは荷台から折り畳むことができ、シートを折りたためば、フロアを水平にすることもできる。

EQS SUVのオプション設定一覧

MBUX拡張現実ヘッドアップディスプレイ(約15万円):ナビゲーション情報だけでなく、運転支援システム用の様々な拡張コンテンツを表示する。ドライバーにとっては、視界前方の環境と融合するため、運転中注意力低下を抑制することができる。

メルセデス・ベンツ・パターンのラジエーター・グリル(約5万円):ダイムラー・モトーレン・ゲゼルシャフトのオリジナルスターをモチーフにした立体的なスターパターンが特徴。

MBUXインテリア・アシスタント(約9万円):ルーフ・コントロール・ユニット内のカメラと学習アルゴリズムにより、さまざまな操作要求を認識。頭の向き、手の動き、ボディランゲージを解釈し、適切な車両機能で反応する。

トレーラーマヌーバリングアシスト(約6万円):時速5km、15%の勾配まで牽引車のステアリング角度を自動制御、牽引車との操縦を容易にする。

リア・サイドバッグ(約6万円):激しい側面衝突の際に、2列目リアシート外側の乗員の胸部をカバーし、標準装備のウィンドウ・エアバッグによる保護を補完する。

ENERGIZING AIR CONTROL Plus(約7万円):フィルター、センサー技術、ディスプレイコンセプト、エアコンを柱に構成されているカーエアコン。HEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air)も構成要素となっており、非常に高いろ過レベルで流入する外気を清浄化する。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部