ダンロップの「グラントレック」2銘柄がトヨタ新型「ランドクルーザー」の新車装着用タイヤに採用!

8月18日、住友ゴム工業はトヨタが8月2日に発売した新型「ランドクルーザー(300シリーズ)」の国内向け新車装着用タイヤとして、ダンロップの「GRANDTREK AT23(グラントレック エーティーニジュウサン)」と「GRANDTREK PT5A(グラントレック ピーティーファイブエー)」の納入を開始したと発表した。

耐久性や信頼性といったランドクルーザーの装着タイヤとして求められる基本性能を維持しつつ、従来よりも低燃費性能、耐摩耗性能に優れた新トレッドゴムを採用

新型ランドクルーザー(300シリーズ)は、ランドクルーザーの開発思想である「信頼性、耐久性、悪路走破性」のコンセプトはそのままに、従来型よりもさらに燃費環境性能や静粛性を向上。「New King of 4WD」として、陸の王者にふさわしい強靭で信頼性の高い走行性能と、環境に配慮した低燃費性能が備わっているのが特徴だ。

ダンロップのタイヤは、長年にわたって歴代ランドクルーザーに新車装着されてきた。今回、新型ランドクルーザーのタイヤ開発に向けても、オフロードタイヤ、SUVタイヤの商品開発を通して培ってきた技術や市場からのニーズを存分に織り込み、かつ次世代のランドクルーザーに求められるタイヤをトヨタと追求し、開発した。

今回、新車装着される「グラントレックAT23」および「グラントレックPT5A」は、耐久性や信頼性などランドクルーザーの装着タイヤとして求められる基本性能を維持しつつ、従来よりも低燃費性能、耐摩耗性能に優れた新トレッドゴムを採用。

「グラントレックPT5A」では最新のシミュレーション技術を駆使し、タイヤ接地面応力を最適化した新トレッドパターンを採用することで、優れた静粛性能と操縦安定性能を実現。また、新しいサイドデザインを採用することで、車両の足元をよりスタイリッシュかつラグジュアリーに演出している。長年のランドクルーザー向けタイヤ開発の知見と新技術の融合により、新型ランドクルーザーの信頼性、耐久性のみならず燃費性能、快適性も兼ね備えた走りに貢献。

誕生から70年、世界中から信頼され続けるランドクルーザーを、ダンロップは今後も足元から支えていく。

著者プロフィール

細田 靖 近影

細田 靖