アキュラのデザインの方向性を北米で初披露!「アキュラ・プレシジョンEVコンセプト」

ホンダがアキュラのデザインの方向性を示す「アキュラ・プレシジョンEVコンセプト」をカリフォルニアで初披露!

ホンダの米国法人であるアメリカン・ホンダモーターは8月18日(現地時間)、今後のアキュラのデザイン方向性を示すデザインコンセプトである「Acura Precision EV Concept(アキュラ・プレシジョン・イーブイ・コンセプト)」を世界初公開した。

パワーボートの造形にインスパイアされた流麗で力強いフォルムが特徴

アキュラの今後のデザイン方向性を示すデザインコンセプトである「Acura Precision EV Concept(アキュラ・プレシジョン・イーブイ・コンセプト)」をホンダの米国法人であるアメリカン・ホンダモーターは、8月18日(現地時間)に世界初公開した。
米国カリフォルニア州のモントレー半島に世界中からビンテージカーやクラッシックカーが集まる祭典、「モントレー・カー・ウィーク(Monterey Car Week)」にて公開されたこのコンセプトモデルは、今後の電動化時代におけるアキュラデザインの方向性を示したもの。パワーボートの造形にインスパイアされた流麗で力強いフォルムが特徴で、EVらしく開口部のないノーズ部にはLEDで光る新しいダイヤモンド・ペンタゴン・グリルを、また鋭角でシャープな形状のデイタイムランニングライトや「パーティクル・グリッチ」と呼ぶ独特の抽象的なパターンが前後の造形やホイールに配された。カリフォルニアの強い日差しに合わせて最適化されたマット塗装の「ダブル・エイペックス・ブルー」という名称の鮮やかな特別塗装を採用している。

また同日、2024年中に北米で発売を予定しているアキュラブランド初のEV量販モデルの名称が「ZDX(ズィーディーエックス)」となることも発表。アキュラZDXは、アキュラ・プレシジョンEVコンセプトのデザインを具現化する最初のモデルとなる。ZDXは、ゼネラルモーターズ(GM)の「アルティウム」バッテリーを搭載したGMとの共同開発モデルとなり、タイプSも設定される。

このたびの発表に際して、アメリカン・ホンダモーターでアキュラブランドのエグゼクティブデザインディレクターを務めるデイブ・マレック氏は、次のようにコメントしている。
「アキュラ・プレシジョンEVコンセプトは、これまでのプレシジョン・クラフテッド・パフォーマンスのデザイン言語をさらに進化させた造形で、今後の電動化時代におけるアキュラデザインの方向性を、不動の北極星のように指し示すものです」

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部