レクサスのコンパクトSUV「UX」が一部改良を機にふたつの特別仕様車“F SPORT Style Blue”と“Elegant Black”が登場!

8月19日、レクサスはコンパクトSUVの「UX」を一部改良するとともに、2タイプの特別仕様車“F SPORT Style Blue”と“Elegant Black”を設定し、同日発売した。新型UXの税込車両価格は397万3000円〜635万円。

「ナノイー」が「ナノイー X」へと進化し、快適性がさらに向上

今回の一部改良では、全車で従来設定のあった車室内を快適な空気環境に導く「ナノイー」を「ナノイー X」へと進化させ、快適性をさらに向上。さらに「UX250h」ではPTC[補助]ヒーターを標準化し、「UX300e」ではフロントセンターコンソールボックス後部の充電用USB(2個)をType-AからType-Cに変更した。

特別仕様車“F SPORT Style Blue”

特別仕様車“F SPORT Style Blue”は、UX250h“F SPORT”/UX200“F SPORT”をベースに、専用シートカラーとしてブラック&ブルーアクセント・ブルーステッチを設定。さらに、ステアリングやシートベルト、アームレスト、ドアトリムにブルーのアクセントカラーを施し、シフトブーツやインストルメントパネルにブルーステッチをあしらうことで、スポーティな印象に磨きをかけた。また、運転席・助手席にベンチレーション機能&ヒーターを設定し、快適性も向上させている。

エクステリアでは、専用ボディカラーとしてソニッククロムを新たに追加。さらに、切削光輝+ブラック塗装のアルミホイールを採用。ヘッドランプやドアミラーにはブラック塗装を施し、ボディカラー同色のフェンダーアーチモールを採用して、“F SPORT”のアグレッシブなスタイルを一層際立たせている。

また、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]を標準設定し、予防安全装備も充実させている。

特別仕様車“Elegant Black”

特別仕様車“Elegant Black”は、UX250h“version C”をベースに、シートやインストルメントパネル、ステアリングホイール、シフトブーツに専用のブロンズステッチを施し、エレガントな室内空間を演出。さらに、運転席・助手席にベンチレーション機能&ヒーターを設定し、快適性も向上させた。

エクステリアでは、スピンドルグリルに漆黒メッキモールを施したほか、グリルインナー、ヘッドランプ、アルミホイール、ドアミラーがブラック塗装に。さらに、ボディカラーと同色のフェンダーアーチモールを採用するなど、UXの洗練されたスタイルを一層際立たせている。

また、パノラミックビューモニター、ブラインドスポットモニター[BSM]、パーキングサポートブレーキ(静止物+後方接近車両)[PKSB]、ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)を標準設定。予防安全装備を充実させるとともに、使い勝手の良さを向上させている。

●レクサス新型「UX」モデルラインナップ
【2.0ℓガソリン車(FF)】
・UX200:397万3000円
・UX200“version C”:421万7000円
・UX200“F SPORT”:451万2000円
・UX200“F SPORT Style Blue”(特別仕様車):466万2000円
・UX200“version L”:482万8000円
【2.0ℓハイブリッド車】
・UX250h:432万9000円(FF)/459万4000円(AWD)
・UX250h“version C”:457万3000円(FF)/483万8000円(AWD)
・UX250h“Elegant Black”(特別仕様車):485万8000円(FF)/512万3000円(AWD)
・UX250h“F SPORT”:486万8000円(FF)/513万3000円(AWD)
・UX250h“F SPORT Style Blue”(特別仕様車):501万8000円(FF)/528万3000円(AWD)
・UX250h“version L”:518万4000円(FF)/544万9000円(AWD)
【EV(FF)】
・UX300e“version C”:580万円
・UX300e“version L”:635万円
※価格は消費税込み

●レクサス公式サイト「UX」

著者プロフィール

モーターファン 近影

モーターファン