北米マツダが「CX-9」の2023年ラインナップと価格を発表!居住性に特化した室内空間が盛り込まれたクロスオーバーSUV

マツダの北米部門は、クロスオーバーSUV「CX-9」の2023年モデルラインナップと価格を発表した。豊富な装備を搭載した室内空間、「i-Activ AWD」によるダイナミックなドライビングダイナミクス、さらにIIHSの側面衝突試験で「Good」評価を得た優れた安全性能など盛り込まれた1台となっている。価格は536万円から今秋発売予定。5つのモデルレンジの詳細について紹介しよう。

■GR-9 TOURING(ツーリング)

CX-9 ツーリングは、2列目キャプテンチェアを備えた6人乗りの標準車だ。2列目シートにはスライド&チルト機能が備えられ、3列目への乗降りも簡単に行うことができる。シートにはヒーター機能付きレザーシートを採用。その他、本革巻きステアリングホイール&シフトノブ、3ゾーンクライメートシステム、USBポート、パワーサンルーフなど居住性に優れた装備が豊富に盛り込まれた1台となっている。

パワートレインには、スカイアクティブG 2.5ターボエンジンが全車に搭載されており、最高出力250PS、最大トルク420Nmを発揮する。トランスミッションには、マニュアルモードとスポーツモードを備えた6速ATミッションが搭載されている。マツダ独自のi-Activ AWDシステムが重量配分を常にモニタリングし、最適なパフォーマンスを発揮するよう適切なホイールにパワーをシフトさせることで、運転操作に瞬時対応できる応答性を備えている。

乗員の安全を守るi-Activsense支援装備が全車標準で装備されている。内容には、クルーズコントロール、警告機能付ブレーキサポート、歩行者検知機能、ブラインドスポットモニター、レーンアシスト機能などが豊富に含まれている。
さらに、CX-9の全モデルには、MyMazdaアプリからリモートで車両を監視・制御できるマツダコネクテッドサービスが3年間無料で提供される。10.25インチのインフォディスプレイには、Apple CarPlay/Android Autoシステムが備えられている。

CX-9 Touring Plus(ツーリングプラス

CX-9 ツーリングプラスは、ミッドサイズクロスオーバーのスタイリングを高めたモデルとして、2列目ベンチシート(7名乗車)を標準装備し、オプションで2列目キャプテンチェアが用意されている。ツーリングプラスでは、ホイールサイズが20インチにサイズアップ(ツーリングでは18インチ)し、グロスブラックグリル、アルミルーフレール、フレームレスのリアビューカメラが追加されている。

CX-9 Carbon Edition(カーボンエディション

CX-9カーボンエディションは、2023年モデルで6人乗りのミッドサイズ・クロスオーバーとして復活し、アームレストとセンターパススルー付きの2列目キャプテンチェアにヒーターを装備している。エクステリアでは、ポリメタルグレーの外装色に、グロスブラックの自動格納式ドアミラーとロアモールディングのクロームアクセントがアクセントになっている。

インテリアにはレッドカラーのレザーシートが採用され、よりアグレッシブに。アルミインテリアトリム、LEDドアポケットイルミネーション、LEDドアプルハンドル、オーバーヘッドLEDイルミネーション、ブラックメタリックアクセント(ダッシュボード、ドアパネル、ハンドルベゼル)など、見た目に豪華な装備を数多く備えている。

CX-9 GRAND TOURING(グランドツーリング

CX-9グランドツーリングは、ツーリングプラスの装備をベースに、シルバーメタリックの20インチアルミホイール、ボディ同色オートドアミラーを追加したモデルである。2列目シートをベンチorキャプテンタイプから選択できるほか、1~2列目シートを本革から選択できるようになっている。また、3年間契約のSiriusXMトラフィック&トラベルリンクなどの機能も備え、360°ビューモニター、交通標識認識機能、ナビゲーション、交通、天候、スポーツのスコア、燃料価格、近隣の駐車場など豊富な情報を確認することができる。

CX-9 SIGNATURE(シグネチャー

CX-9シグネチャーは、グランドツーリングの装備をさらに充実させた最高級モデルである。2列目キャプテンシートヒーターは、1列目と同様にアームレスト収納付きセンターコンソールを備え、シートヒーターやカップホルダーを独立して使用でき、ファーストクラスのような使い勝手を楽しむことができる。1列目および2列目シートにナッパレザーが採用され、ディープチェスナットとパーチメントの2色から選択でき、エレガントな空間を醸している。

エクステリアでは、パワーリフトゲート、ブリリアントシルバー仕上げの20インチアルミホイール、チタニウムグレーメタリック仕上げのフロントグリル(LED照明アクセント付)、大型デュアルエキゾーストパイプなどが採用された豪華なものとなっている。

車両本体価格

モデルレンジ車両本体価格
CX-9 ツーリング536万円
CX-9 ツーリングプラス574万円
CX-9 カーボンエディション619万円
CX-9 グランドツーリング631万円
CX-9 シグネチャー670万円

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部