新型クラウンの新車装着用タイヤにトーヨータイヤの「プロクセス スポーツ」が採用

トーヨータイヤはこのほど、トヨタが9月に発売した新型「クラウン」の新車装着用タイヤとして、「PROXES Sport(プロクセス スポーツ)」の納入を開始したと発表した。装着サイズは225/55R19 99V。

クラウンが追求する、ゆとりと品格を感じられる走りと快適な乗り心地をサポート

トヨタが9月に発売した新型「クラウン」の新車装着用タイヤとして、トーヨータイヤ「PROXES Sport(プロクセス スポーツ)」の納入が開始された。装着サイズは225/55R19 99V。
16代目となる新型クラウンは、「これからの時代のクラウンらしさ」を追求して開発されたトヨタの意欲作。トーヨータイヤがこの新車用タイヤとして納入している「プロクセス スポーツ」は、同社のグローバル・フラッグシップタイヤブランド「PROXES」シリーズが培ってきた技術を継承し、クラウンが追求する、ゆとりと品格を感じられる走りと快適な乗り心地をサポート。

また、車両デザインの特徴であるリフトアップスタイルの象徴としてタイヤを大きく見せる形状にもこだわり、見た目のデザインと性能との両立を最適なバランスで実現させている。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部