白く、明るく、長寿命! コスパに優れるLED化はここまで来た!

廉価良品を地で行くハイスタンダードなジョイフル『LED HEAD & FOG LAMP BULB』は、実勢価格にして7980円。軽自動車からミニバン、SUVまで広く対応する。
眉唾ものの激安品が溢れる国内マーケットながら、手頃でも信頼に足る機能品も、またそこにはある。スタンダード品のレベルも、ひと昔前とは随分と違うのだ。
眉唾ものの激安品が溢れる国内マーケットながら、手頃でも信頼に足る機能品も、またそこにはある。スタンダード品のレベルも、ひと昔前とは随分と違うのだ。

交換作業も念頭においたバリューパッケージ

探そうと思えば、いくらでも安いLED製品は見付かる。海外から大量に買い付けられて国内に入ってくるだけに、数的にはすでに飽和状態にあるとも言えるのが今のLED市場だ。それはクルマ用をうたうものも同様で、数年前では考えられなかったぐらいの激安品を見掛けることも多いだろう。

けれど、買ったはいいものの、すぐに球切れをおこして泣きを見るようなイタイ思いをした方も増えてきたためか、クルマ用灯具としてのLEDを見る目は、かつてと比べて慎重になってきたように思う。なにせ、使用するのは大方の人にとって一家における最大の家財でもある自動車でもあるし、大切な家族の身柄を預ける上で安全運行にも大きく関わる重要部品がライトでもある。ヘタなものはつけたくないという考えがあってしかるべきだろう。

それでも、安さはやはり大きな武器である。必要十分なシンプル設定に留めることで信頼感を担保し、それを踏まえた戦略価格だったらどうか。新たにそんなチャンレジに取り組んだのが、カー用品ベンダーの大手でもあるジョイフル。豊富なネットワークを活かしてこぎつけたバリュー設定のヘッド&フォグバルブは、ハイビームにして3000ルーメン、ロービームでは2800ルーメンの確かな明るさを備えつつ、色味もけれんみのない白さを獲得。LEDチップの配置もハロゲン同様に揃えることでカットオフラインも変わらず、手軽にLEDコンバージョンをトライできる。

シンプル機構のためにファンレスとなりながらも、それを前提にして排熱性にも考慮。1万円を切るバリュープライスながら、1年保証を付ける自信作でもある。

販売先は主に全国のイエローハットやホームセンターで、この8月より店頭に並んだばかりとなる。必要十分な実用本位のベストバリューを望むなら、今が好機とも言える。軽自動車からミニバン、SUVまで幅広く適合するため、セカンドカーのお手入れにもイイだろう。

2022年・LEDバルブ最前線[シンプルバリュー 編]

右側は純正のまま、左側のみ交換すると色味の違いがよく分かる。白く、明るく、さらには長寿命まで可能になる。
カットオフラインはしっかりと明確に。見たい場所を的確に照らしてくれる。

著者プロフィール

CarGoodsMagazine 近影

CarGoodsMagazine

20世紀創刊!市販唯一のカー用品専門月刊誌
1999年に季刊誌として創刊後、好評を元に月刊化。当時より続…