ダイハツ「タフト」に特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」が登場!ボディーカラー3色を追加設定。

タフト G“ダーククロム ベンチャー”
ダイハツこのほど、軽クロスオーバー「タフト」に新たな特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」 を設定すると発表した。ベース車も含め新たなボディーカラーを追加設定、一部改良を行い、9月21日に発売された。

セラミックグリーンメタリック、クロムグレーメタリック、レーザーブルークリスタルシャインの3色のボディカラーを、ベース車を含めて追加設定

タフト G“ダーククロム ベンチャー”

ダイハツの軽クロスオーバー「タフト」に新たな特別仕様車「ダーククロム ベンチャー」 が9月21日に発売された。
2020年に発売された「タフト」は、“Tough & Almighty Fun Tool ”「日常からレジャーシーンまで大活躍、毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに、幅広いユーザーから愛されている。今回、2021年5月に発売し、大変好評を得ている特別仕様車「クロム ベンチャー」に加え、よりタフさを演出するダークブラックメッキやガンメタリック塗装、ブラックマイカメタリック加飾を施した「ダーククロム ベンチャー」が新たに設定された。

”ダーククロム ベンチャー”のエクステリア
”ダーククロム ベンチャー”のエクステリア
15インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)※“ダーククロム ベンチャー”のほか、ベース車Gターボにも標準装備

また、好評のアースカラーに新たなセラミックグリーンメタリックと力強さを感じるクロムグレーメタリック、レーザーブルークリスタルシャイン(※)の3色を、ベース車も含め追加設定。ほかにも、音声認識機能やワイヤレス接続に対応した9インチスマホ連携ディスプレイオーディオ(※)を設定するなど利便性も向上させている。また、エンジン制御の最適化により燃費性能を向上させ、全型式で「2020年度燃費基準」「2030年度燃費基準75%」を達成し、環境性能割およびエコカー減税の適合範囲を拡大している。
※メーカーオプション

※印付きのカラーはメーカーオプション
タフト G”ダーククロム ベンチャー”インテリア
タフト G”ダーククロム ベンチャー”インテリア
インパネセンターシフトベゼル(ダークシルバー加飾)
フロントセパレートシート(シルバーステッチ)
●タフト「ダーククロム ベンチャー」主な特別装備
【エクステリア】
・フードガーニッシュ&バックドアガーニッシュ(ダークブラックメッキ)
・ガンメタリックアンダーガーニッシュ(フロント/リヤ)
・カラードドアミラー(ブラックマイカメタリック塗装)
・ドアアウターハンドル(ブラックマイカメタリック塗装)
・15インチアルミホイール【ガンメタリック塗装】※ベース車Gターボにも標準装備
【インテリア】
・フロントセパレートシート(シルバーステッチ)
・インテリアアクセント(ダークシルバー加飾)
●ダイハツ「タフト」モデルラインナップ
・X:135万3000円(FF)/147万9500円(4WD)
・Xターボ:144万1000円(FF)/156万7500円(4WD)
・G:148万5000円(FF)/161万1500円(4WD)
・G“クロム ベンチャー”:155万1000円(FF)/167万7500円(4WD)
・G“ダーククロム ベンチャー”:155万6500円(FF)/168万3000円(4WD)
・Gターボ:160万6000円(FF)/173万2500円(4WD)
・Gターボ“クロム ベンチャー”:167万2000円(FF)/179万8500円(4WD)
・Gターボ“ダーククロム ベンチャー”:167万7500円(FF)/180万4000円(4WD)
※価格は消費税込み

著者プロフィール

細田 靖 近影

細田 靖