「スカイライン 400R」新色ミッドナイトブルーパールが追加。一部仕様変更と価格改定を行い10月末に発売

日産自動車は、9月22日に「スカイライン」を一部仕様変更と価格改定し、本年10月末より発売することを発表した。「400R」のボディーカラーにミッドナイトパープルが新たに設定される。

400Rには新色「ミッドナイトパープル」を設定。その他に「ブラウンインテリアパッケージ」をオプション設定

日産を代表するプレミアムスポーツセダンの「スカイライン」は、多くのユーザーに長く愛されるブランドとして支持されながら、スカイライン史上最高の405馬力を誇る「400R」や、V6ツインターボ搭載による力強い走りをもたらす「GT Type SP」の投入など、先進技術の搭載とともに幅広いラインナップが展開されている。駆動方式は後輪駆動で、ミッションは7M-ATxを搭載する。

今回の一部仕様変更では、往年の「スカイライン」より受け継がれるDNAである「パワフルさ」や「スポーティさ」を纏った「400R」のエクステリアカラーに、新たにミッドナイトパープルを追加。なお、スレートグレーは廃止されている。

400R ミッドナイトパープル


またインテリアには、シックな装いとプレミアム感を演出する「ブラウンインテリアパッケージ」が新たなオプションとして設定されている。

GT Type SP 内装色ブラウン
400R 内装色ブラウン

なお、今回の仕様変更に伴い、グレード体系の見直しと価格が改定されている。新しいラインナップおよび価格は下記のとおり。

スカイライン 希望小売価格(税込み)

グレードエンジン価格(円)
GT Type SPVR30DDTT(300馬力)5,149,100
GT Type PVR30DDTT(300馬力)4,868,600
GTVR30DDTT(300馬力)4,569,400
400RVR30DDTT(400馬力)5,899,300

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部