ジープ・ラングラー・アンリミテッドに鮮やかなイエローボディをまとうオープントップの限定車「ルビコン・パワートップ」が登場!

ステランティスジャパンはこのほど、ジープの本格オフローダーであるラングラーに、快適なオープンエアドライブを楽しめるパワートップを搭載した限定車「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップ」を設定し、10月8日(土)に発売すると発表した。税込車両価格は820万円で、発売台数は170台限定だ。

脱着式のリヤクォーターウインドウ(荷室側面の窓)を装備。自然と一体化するような感覚を味わえる

ジープの本格オフローダーであるラングラーに、快適なオープンエアドライブを楽しめるパワートップを搭載した限定車「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップ」が登場。10月8日(土)に発売予定。税込車両価格は820万円で、発売台数は170台限定だ。

ラングラー・アンリミテッド・ルビコン・パワートップは、ボタンひとつで即座に開閉可能な電動開閉式ソフトトップ「スカイワンタッチパワートップ」を備えた限定車。ルーフの開閉に要する時間は約20秒と短く、手軽にオープンエアドライブが楽しめる。

さらに、脱着式のリヤクォーターウインドウ(荷室側面の窓)を装備。脱着により開放感が一層高まるため、自然と一体化するような感覚が味わえる。取り外したウインドウは専用バッグに収納でき、リヤシート背面に取り付けられるため、置き場に困るなどの心配は不要だ。

ボディカラーは、鮮やかなイエロー系の専用色「ハイベロシティ」を採用。鮮やかな特別色が、開放感溢れる限定車の個性を際立たせる。

なお、ベース車「ラングラー・アンリミテッド・ルビコン」は、ラングラーのなかでも極めて高いオフロード性能を誇る4ドア・5人乗りのトップグレード。パワートレインは272ps/400Nmを発揮する2.0ℓ直列4気筒ガソリンターボエンジンと8速ATの組み合わせだ。

強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」や、荒れ地での脱出性能を高める前後輪ディファレンシャルロック、フロントのスタビライザーを任意に解除すること、また悪路における路面追従性を高める「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」といった数々の本格オフロード装備によって、道なき道を進み続ける圧倒的な走破性が追求されている。

なお、装備内容はベース車に準じている。装備リストにはLEDヘッドライトをはじめ、車両の直前の状況がモニター上で確認できるオフロードカメラ、車両周囲の安全確認に役立つサイドビューカメラ、レザーシート(シートヒーター付)、Apple CarPlay、Android Auto対応の8.4インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーション、サブウーハ—付アルパイン製プレミアムスピーカー(9基)、アダプティブクルーズコントロールなど、多彩な安全・快適装備が並ぶ。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部