トルク1000Nm超えの強力オフローダー「新型ダッジ・ラム2500 ヘビーデューティレヴェル」がステートフェア・オブ・テキサスにて発表!

2023年モデルの新型ダッジ・ラム2500 ヘビーデューティレヴェルは、オフロードでのパフォーマンスに磨きをかけたハイパワートラックだ。この新モデルは、ブランドのラインナップを拡大するとともに、文字通り北米のオフロード・パフォーマンストラックを牽引するポテンシャルを秘めた強力な一台。オプション仕様の6.7リッター・ターボディーゼルエンジンは、最大1,152Nmを発揮する!

1000Nm超えの強力なパワートレイン

ラム2500 ヘビーデューティレヴェルのオプションには、パワーワゴン構造とオフロード性能をベースとしながら、オフロードトラックの顧客が切望していた、1,700rpmという低回転から強力なパワーバンドを併せ持つパワートレインがラインナップされている。それが、6.7リッターのカミンズ・ターボディーゼル直列6気筒エンジンだ。最高出力370ps、最大トルク1,152Nmのポテンシャルを秘めており、6速ATミッションと組み合わせられている。標準装備の気筒休止システム付きVCTの6.4リッターHEMI V8エンジンは、8速ATとともに最高出力410ps、最大トルク581Nmを発揮する。

剛性感たっぷりのエクステリア

エクステリアは、基本的にパワーワゴンと共通だが、レヴェルにはモパー製専用バッジとスポーツフードを装着。20インチホイールには33インチオフロードタイヤを装着し、燃料タンクとトランスファーケースを保護するスキッドプレートが搭載されている。リアキャリアは電子ロックも可能で、LEDベッドライト、ベッドステップを備え積載能力も向上している。

ヘビーデューティトラックには、セグメントをリードするサスペンションシステムを搭載しており、積載時・非積載時を問わず最高の乗り心地とハンドリングを実現している。独自の5リンクコイル設計を採用することで、荷重運搬特性とアーティキュレーションを強化。また、リア・エアサスペンション・システムも用意され、クラス最高の乗り心地とハンドリング品質をさらに向上させている。最大牽引力は7,652kg、最大積載量は1,424kgを誇る。

オフローダーながら先進装備も充実

インテリアには、布製ベンチシートorバケットシート、ブリストルレザーベンチシートorバケットシート、フルナチュラプラスレザーバケットシートの3種類のシートが用意されている。12インチのフレームレスHDディスプレイには、約24種類のメニュー項目を表示。フルカラードライバーメーターは、アナログとデジタルの2種類から変更できるほか、すべてのクラスタ設定はユーザープロファイルに保存することができる。

オフロードに特化したヘビーデューティだが、先進の安全装備も充実。360度サラウンドビューカメラに前方衝突警告、ブラインドスポット、後方監視装置、自動可変ヘッドライト、牽引モード付きデジタルバックミラー、雨感知式ワイパーなど、悪天候や環境の変化にも順応できる安全機能が用意されている。

新型ダッジ・ラム2500 ヘビーデューティレヴェルのメーカー希望小売価格は67,045ドル(≒970万円)から。今年第4半世紀より、愛好家に工場から直接提供される。

著者プロフィール

MotorFan編集部 近影

MotorFan編集部