【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉

快適なカーライフを実現!!︎

新サービス「ETCX」ってナンダ⁉︎

クルマを取り巻く新たなキャッシュレス&タッチレス決済として注目したいのが、新たにはじまった「ETCX」というサービス。カーライフを豊かにすることが叶うその手段、これからの新常識となること間違いナシ!
etcx 新サービス 道路 ドライブスルー

キャッシュレスで楽々、車内にいながら即決済!
誰もが使う、生活に溶け込んだシステムとしておなじみのETC。その登場は約20年前となり、今ではその利用率が90%を超えている。

今回紹介する「ETCX」とは、ETCの手軽さを生活シーンにまで拡大することを目的とした新たなサービスのこと。

今までありそうでなかった仕組みとなっており、より生活が便利となる代物なのだ。

気になるそのサービスの内容は、高速道路の料金口でETCを使うのと同じ感覚で、ドライブスルーやガソリンスタンドなどでキャッシュレス&タッチレス決済が可能になるというもの。

ハンドルから手を離すことなく、小銭を用意したり後ろのクルマを気にしたりといったストレスから解放され、そのまま颯爽と出発することが可能となる。

対象となる利用シーンは、暮らしに身近なところから拡大予定。

クルマを取り巻く新たな決済手段があなたの街でも利用可能になり、より便利になっていく光景を、そう遠くない未来のうちに見られるようになるのだ!

▼▼どうすれば使える?▼▼

1 これを準備
自分が使用しているETCカードとクレジットカードを用意。使った際の利用料金の請求は、高速道路を使っている感覚で来るため、把握しやすいのが魅力。
2 登録しよう
ETCXの公式WEBページへアクセスしてから、必要情報を入力フォームへと打ち込む。この作業、わずか約5分で登録完了で、操作が煩わしくないのが◎。
3 利用開始!
WEBページでの登録後、登録したメールアドレスへメールでお知らせ。内容を確認の上、ETCカードをクルマの車載機へセットすれば使用可能となる。

▼▼将来的にはここで使えるようになる!▼▼

1 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の1枚めの画像
有料道路

2 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の2枚めの画像
駐車場

3 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の3枚めの画像
ドライブスルー

4 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の4枚めの画像
ゴミ処理施設

5 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の5枚めの画像
EVスタンド

6 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の6枚めの画像
フェリー

7 / 7

「【ETCで道路以外の料金が払える?】新サービス「ETCX」ってナンダ⁉」の7枚めの画像
ガソリンスタンド

有料道路だけでなく、将来的には商業施設やガソリンスタンドなどでも利用シーンは拡大予定。暮らしが便利に、よりETCXは浸透していくぞ。

▼▼使う上で、これが気になる!▼▼

本当に乗ってるだけで大丈夫?
高速道路などで、ETCを使うその感覚のままで即決済というのがこのサービスのキモ。小銭を用意したり後ろのクルマに焦ったり、などのストレスから解放されるぞ。 登録料は必要?
利用に際しての登録料や年会費はかからない。ETCカードや車載機などは愛車につけているものをそのまま活用できるから、新たにかかる費用は一切発生しないのだ! レンタカーでも使える?
ETCカードと車載機はそれぞれ独立しているから、自分名義のETCカードを使えばレンタカーでも使用可能。旅先で借りたクルマでも、ストレスフリーを実現する。 セキュリティは大丈夫?
利用の際のデータ処理は、高速道路などで使用するETCと同様の高度な暗号化技術を採用している。そのため、セキュリティ面も安心をしっかりと確保しているぞ。

実は実験してました!

実はテスト運用として、ケンタッキーフライドチキン相模原中央店にて試行運用を実施。2020年8月からの約4カ月間行い、ETCによるドライブスルーでの支払いが大好評だった。

問:ETCソリューションズ
https://etcx.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon