車中泊を感じさせない、まるで高級ホテルのような上質空間。充実OPで全シーズン快適!|ライトキャンパースタイル

高級ホテル!? ベッドの寝心地は格別! これが車中泊なの!?|トヨタ・ハイエース

アウトドアブームの影響もあり、車中泊に興味津々の人たちが増えている。かーいんてりあ高橋が提案するのは、ホテル並のくつろぎ空間を備えたハイエースだ。

高級ホテル並の快適さ!! セットオプションで快適性を向上

リラックスワゴン タイプ1 トヨタ・ハイエース/かーいんてりあ高橋 

キャンピングカー コンプリートカー 新車 リラックスワゴン ライプ1 かーいんてりあ髙橋 ハイエース
8ナンバー/乗車定員6名/就寝定員3名/電源有/全国納車

8分割式のベッドマットを使うことで、後部に1800×1700mmの就寝スペースを確保できる。

ふたり旅であれば、ベッドにしたままでベッド下などに荷物も積載可能だ。

マットを外してテーブルを設置することで、4人でもくつろげる広々したダイネットが出現。

オプションの2段マットを装着することにより子どもがいる家族にも対応する。

8ナンバー登録なので、後席は横向き乗車になり4名分のシートを確保できる。

装備はサブバッテリー走行充電システム、テレビ・DVD、100Vコンセント、スライド収納庫、床下収納などが標準で、1500Wインバーター、ツインバッテリー、FFヒーター、冷蔵庫などをお得なセットオプションで設定する。

EXTERIOR

ベース車は、ハイエースワゴン「GL」のロング、ワイドボディ、ミドルルーフ。駆動方式は2WD、4WDを設定する。写真のホワイトパールはオプション。

ベッドのアレンジ


「車中泊を感じさせない、まるで高級ホテルのような上質空間。充実OPで全シーズン快適!|トヨタ・ハイエース|ライトキャンパースタイル2021」の1枚めの画像ベッドに使う8分割式マットは、1700×1800㎜のゆとりのあるサイズ。厚みもあり快適な寝心地が得られる。

うれしい装備


「車中泊を感じさせない、まるで高級ホテルのような上質空間。充実OPで全シーズン快適!|トヨタ・ハイエース|ライトキャンパースタイル2021」の1枚めの画像ベッド下部にステンレス製のシンクを収納し、調理から洗い物まで対応するキャビネット。

【SPECIFICATION】

●車両価格(税別):410万円〜
●掲載車グレード:ワイドボディ・ワゴンGL
●車両サイズ(mm):全長4840×全幅1880×全高2105
●仕様(主な装備):天井及びサイド断熱加工/重歩行クッションフロア/遮光カーテン/室内照明/CTEKサブバッテリー走行充電システム/インバーター350W /地デジTV・DVD/100Vコンセント/床下収納庫100L/調理台/他
※車両価格やグレード等によって異なる。装備は撮影時の仕様になり、変更している場合もあります。掲載のベース車両は2020年5月の一部改良前のモデルになります。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon