知っておきたいコンプリートカーQ&A Vol.4

納期は? 外した純正部品はどうなる? カスタムコンプリートカーにデメリットはあるの?

新車を購入する際、トヨタのディーラーならば、なんとなくモデリスタ仕様を購入する人が多いと聞く。ただ、せっかくエアロ付きのクルマを買うのであれば、他の選択肢があることを知っておいても損はしないはずだ。それが、これから紹介するカスタムコンプリートカーという買い方だ。

Q10.支払い総額のイメージをつかみたい

A.WEBでの見積もりを活用してみてください
コンプリート販売をしているショップのホームページでは、ウェブ見積もりができるところもある。その場合は、車両代、パーツ代、ローン回数、ローン金利などを計算し、総額をつかむことができる。

Q11.納期はどのくらいですか?

A.在庫車があれば最短約1カ月で納車可能です
販売店に在庫があるクルマなら納期は早いが、在庫がないクルマの場合は、ディーラーに注文して、納車されてパーツを付けて……となるので時間はかかる。車種によって納期は変わるので、事前確認をおすすめする。

Q12.はずした純正部品はどうなりますか?

A.希望があれば返却可能です
カスタムパーツを取り付けるために外した部品(ホイールやバンパーなど)は、基本的に持ち帰り可能のようだが、保管場所に困るようなら販売店で処分してもらうことも可能(販売店によって異なるので要確認)。

カスタムコンプリートカーにデメリットはあるのか

新車コンプリートの場合、ノーマル部分のトラブルはディーラーでも対応してもらえるが、カスタムした部分の対応は、販売したショップでの対応となる。

コンプリートカーを販売しているショップの多くは、販売エリアを全国に展開しているところが多いため、ショップが近くになくても車両の購入はできる。

ただしトラブルがあった場合、販売ショップや提携ショップが近くにないと即の対応は難しくなる。トラブル時の対応については事前にショップに確認しておくと安心だ。

そのほか、取り外したノーマル部品を処分した場合、ノーマル状態に戻そうと思ってもパーツがない……ということもあるので、パーツの扱いについてもよく考えておこう。つまり、大きなデメリットはないといえる。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon