ディフューザー+αのメイク|クルーズ バイ クールレーシング/GRヤリス

リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!

フロント、サイド、リアはディフューザーを基本とした構成。リアまわりは中央とサイド部の2パートに分かれるディフューザー構成になり、センターディフューザー、センターフルーティングディフューザーは好みに合わせて組み合わせ可能。

羨望のGRヤリスに
さらなる躍動をプラス!

話題のホットハッチであるGRヤリスをシンプル&スポーティに仕上げたクールのボディキット。特に注目してほしいのはリアの造形だ。

KRUISE by KUHLRACING/GR YARIS クルーズ バイ クールレーシング/GRヤリス(16/12系)

交換型のハーフエアロを軸とし、その両端と中央にディフューザーを追加可能と、マルチに楽しめるのだ。馴染みの吊り下げ式とせず、マフラ-タイコを魅せる新デザインを採用したほか、センターディフューザーのフィンの有無を購入時に選択可能と、新しい試みも行われている。

現在クールでは、エアサスブランドのエアフォースと共同で、足まわりのセッティングを確認中。低さにこだわり続けたいスタンス系ユーザーは、今後の動向チェックもお忘れなく。

フロントディフューザー

フロントは純正バンパーがアグレッシブなため、フラップ系でシンプルにまとめた。派手すぎず、控えめすぎずの厚さ10㎜で統一されている。

サイドディフューザー

ヤリスクロスと共通デザインのサイドは、純正との間に空洞風の窪みをプラス。カナードサイズを前後で変更と、細部にこだわっている。

リアハーフディフューザー

新作最大のこだわりがリア。ベースとなる交換型のハーフエアロに、専用ディフューザーやフィンを追加と、マルチな楽しみ方ができる。

ルーフエンドウイング

ウイングは、GRのキャラクターを鑑み意識的にソリ上げ系にフィニッシュ。3点固定で空洞を設けるなど、空気の流れにも配慮。

リアゲートウイング

見た目にメリハリを与えるゲートウイングは、出幅やハネ上げ角度はもちろん、開閉時の干渉にも細心の注意が払われている。

ホイール

ワイドボディのGRは履けるホイールの幅が広い。デモカーはアッパーアームを交換し、リアキャンバーを強制的に4.5度に設定。

【PARTS SPECIFICATION】

フロントディフューザー 6万4900円/8万6900円(10万100円/12万2100円)
サイドディフューザー 7万5900円/9万7900円(11万4400円/13万6400円)
リアハーフディフューザー 6万4900円/8万6900円(10万100円/12万2100円)
リアセンターディフューザー(センターフィンあり) 6万4900円/8万6900円(10万100円/12万2100円)
リアセンターフローティングディフューザー(センターフィンなし) 4万9500円/7万1500円(7万7000円/9万9000円)
リアサイドディフューザー 4万9500円/7万1500円(7万7000円/9万9000円)
ルーフエンドウイング 7万5900円/9万7900円(10万3400円/12万5400円)
リアゲートウイング 4万9500円/7万1500円(7万1500円/9万3500円)
ホイール/ヴェルズデザイン・KCV03(19×9.5+40) 9万200円
タイヤ/ファルケン・アゼニスFK510(235/35-19)
車高調/ブリッツ
※SGタイプ/HGタイプ価格、()内は塗装済み価格

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon