リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目! | 3枚目の写真(全8枚)

「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の1枚目の画像
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の2枚目の画像
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の3枚目の画像 フロントは純正バンパーがアグレッシブなため、フラップ系でシンプルにまとめた。派手すぎず、控えめすぎずの厚さ10㎜で統一されている。
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の4枚目の画像 ヤリスクロスと共通デザインのサイドは、純正との間に空洞風の窪みをプラス。カナードサイズを前後で変更と、細部にこだわっている。
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の5枚目の画像 新作最大のこだわりがリア。ベースとなる交換型のハーフエアロに、専用ディフューザーやフィンを追加と、マルチな楽しみ方ができる。
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の6枚目の画像 ウイングは、GRのキャラクターを鑑み意識的にソリ上げ系にフィニッシュ。3点固定で空洞を設けるなど、空気の流れにも配慮。
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の7枚目の画像 見た目にメリハリを与えるゲートウイングは、出幅やハネ上げ角度はもちろん、開閉時の干渉にも細心の注意が払われている。
「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像 ワイドボディのGRは履けるホイールの幅が広い。デモカーはアッパーアームを交換し、リアキャンバーを強制的に4.5度に設定。
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「リアの存在感がタマラナイ! <トヨタ・GRヤリス>自由自在にコーディネイトできるフィンメイクにも注目!」の8枚目の画像ギャラリーへのリンク