ブランドの枠を打破する最新モデル! BB25S TEAM DAYTONA

チームデイトナのブロックバスターモデル第2弾! 流麗なスポークが織りなす造形美にボレボレ!

スポークを重ねたようなレイヤードデザインが特徴の鋳造1ピースホイール。シリーズ初となる19インチをラインアップさせていることにも注目したい。

アーバンとオフとが融合した
シリーズ第2弾が降臨!

アーバンスポーツとオフロードを融合させ、独自の路線開拓に成功したチームデイトナ。今回は、新モデルのBB25Sにフォーカスを当てよう。

BB25S TEAM DAYTONA/チームデイトナ

これまでのチームデイトナのカタチに固執せず、アーバンスポーツとオフロードというそれぞれの要素をハイブリッドさせ、ブランドの枠を打ち破ることを目指したブロックバスターモデル、BB06S。その待望の第2弾作品となるBB25Sが、満を持してついにそのベールを脱いだ。

複数の層を重ね合わせたようなレイヤードデザインが特徴で、エッジの効いた極細の天面と、骨太で力感あるベース部とのコントラストが立体的。外周部に視点を集める最新のデザイン理論も踏襲されていて、スポーク先端部には重厚で別体パーツのような存在感を放つハイブリッドマシニングリブも採用される。

フランジのレイズロゴは、クリスタルのように輝くステッピングマシニング仕上げ。しかもサイズはシリーズ初となる19インチの大口径。オンでもオフでもそのドレスアップ度、全開だ。

1 / 4

「チームデイトナのブロックバスターモデル第2弾! 流麗なスポークが織りなす造形美にボレボレ!」の1枚めの画像
外周部視点、という考えを取り入れたフランジ。ハイブリッドマシニングによる重厚なリブが存在感激高。

2 / 4

「チームデイトナのブロックバスターモデル第2弾! 流麗なスポークが織りなす造形美にボレボレ!」の2枚めの画像
リムフランジに描かれるロゴは、表面が特殊加工(ステッピングマシニング)による凹凸仕上げ。光を受け、クリスタルのように耀く。

3 / 4

「チームデイトナのブロックバスターモデル第2弾! 流麗なスポークが織りなす造形美にボレボレ!」の3枚めの画像
太く力強いスポークと、極細でメカニカルなスポークを重ね合わせたようなレイヤードデザインを採用。

4 / 4

「チームデイトナのブロックバスターモデル第2弾! 流麗なスポークが織りなす造形美にボレボレ!」の4枚めの画像
スポーク自体は足長感もバツグン。オーナメント周囲も重厚な仕上がりとなっている。

【SPECIFICATION】

サイズHOLE/P.C.D.構造価格
19×8.05/114.3鋳造/1ピース6万500円
カラー:セミグロスブラック+ハイブリッドマシニング

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon