大自然へ遊びに行きたくなるアゲ系カスタムVol.4|アウトドアの新たな相棒【トヨタ・ハイエース】GR8スタイル

車内にテーブルを出したままで寝られるかも! 車中泊だけでなく「車上泊」も楽しめるナロー・ハイエース!

2004年に登場以降、改良を重ねながら現在も日本市場で販売を続けている5代目・200系ハイエース。仕事車としてのニーズが強い一方でカスタマイズのベースとしても人気が高く、ゆえにアフターパーツも非常に多い。アウトドアブームの昨今ではキャンピング仕様の需要もあり、室内を快適に過ごせるアレンジを施し、外装もワイルドなクロカンスタイルに仕上げるユーザーも多い。今回はアウトドア仕様に特化したカスタマイズをご紹介。

最低限の設備で、快適キャンプを満喫できる♪

GR8スタイル・ハイエース
ハイエースのキャンピング仕様を製作するショップは非常に多い。

作りが本格的で自分の部屋のようにくつろげるのが魅力だが、予算を考えるとちょっと手が届かないという人もいるのではないだろうか。

そこでハイエース専門店のGR8スタイルが、内装をイチから作り替えずに荷室を居心地の良い空間に仕立てるキャンピングキットを開発した。

簡単な組み立てでフラットなベッド仕様、そしてセンターテーブル付きの応接仕様を楽しむことができる。ベッドは大人2人と子ども1人が足を伸ばして余裕で眠れるスペースを確保しており、車中泊も快適。

しかもサブバッテリーまで付いており、車内で電化製品を使用できるのも大きなポイント。

さらにオリジナルのルーフテントを設置すれば、大人数でアウトドアを満喫できる。

外装もアウトドアが似合うたくましいスタイルに仕上げている。

エアロはすべてオシャレなGR8スタイルでコーデ。フロントまわりはグリルを保護するブッシュバーを装着し、後ろを見ると荷物の積載に便利なヒッチキャリアを装備する。

さらにオーバーフェンダーやマッドフラップもプラスして、パワフルなイメージを表現。

あらゆるシーンで注目を集める1台だ。

PRICE LIST
オリジナルルーフテント 25万3000円〜
キャンピングキット(ベット、テーブル、サブバッテリー、フロア) 55万円〜

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon