今どきキャンピングカーの賢い買い方|ライトキャンパースタイル2021

賢くキャンピングカーを買うなら新車コンプリートがお薦め! RVランドに聞くバイヤーズガイド

コンプリートカーとは、ベッドやキャビネットなどのキャンピングカー架装が備わった状態で買えるクルマのこと。納車されるときには、すでにキャンピングカーが完成しているというわけだ。そんなコンプリートカーの魅力や、購入までの流れを解説します。

利用目的や利用人数を決めてから
全国のビルダーを見つけてクルマを探すべし

最適なキャンパーと出会う秘訣をRVランドで聞いたところ、まず重要なことは用途と乗車人数をしっかり決めることだという。

人数に関しては、家族構成やペット同伴か否かで決まってきそうだが、用途は人によって千差万別

普段乗りもするのか遊び専用なのか、1泊2日が多いのか1週間以上のロングドライブにも出かけるかなど、具体的なシーンをお店の人に相談できれば、必要な装備や室内レイアウトを提案してくれるそうだ。

また、購入後の車検や整備のことも考えるとアフターサービスのしっかりした専門店を選ぶことが重要。

購入から維持していくまでの流れは、基本的に普通のクルマと大差ないとはいえ、1年車検だったり、板金修理が専門店でないと難しいという側面があるのも事実だ。

最近は空前のブームにより下取りが高い反面、新車の納期も長期化し、平均して1年は待つ覚悟が必要となるとのこと。

ライフプランも含め、さまざまな相談に乗ってくれる販売店を見つけたいところである。

新車コンプリートを選ぶ3つのメリット
・新車の納車時から好みの装備が揃う
・装備の後付けよりもお得で支払いが楽
・販売店によっては嬉しいサービスもある

STEP1・使い方を考えよう

何人で使う?

走行中に乗車するシートを展開することでベッドスペースを確保し、余ったスペースに家具類を備えるのがバンコンの基本構造。移動する人数と就寝する人数をカバーできて、なおかつ使い勝手がよさそうなモデルを選択したい。

利用目的は?

サーフトリップには外で使える水回りが必須となるように、用途に適した装備の有無は重要なチェックポイント。従来は必須と言えたサブバッテリーも、用途によってはポータブルの大容量バッテリーで代替え可能ともなってきている。

STEP2・専門店を見つけて相談しよう

オリジナルモデルを用意する専門店

取材協力していただいたRV ランドの場合は、オリジナルのキャンパーを製作するメーカーでもあり、販売を行うディーラーでもある。自ずとキャンパーならではのノウハウが蓄積されるため、ユーザーにとって必要なものと、必ずしも必要ではないものの見極めが可能だ。高い買い物で後悔のないよう、さまざまな面で安心感を得られるお店を選びたい。

時間も費用も節約できる

装備を後から施工するとなると、その都度工賃が掛かるため、新車でまとめて施工するコンプリートの方が費用を抑えて、支払いも1度で済む。RVランドでは、オリジナルモデルだけでなく、オーダーで自分好みの仕様も製作可能だ。

取材協力店はこちら

関東に3店舗を構え、佐賀県にも展示場を持つRVランド。茨城県常総市の本社展示場は5000坪の敷地に常時60台以上の展示車両を用意する。

RVランドの場合は本社にサービス工場を併設。キャンパー特有の整備や修理に応えてもらえる体制はしっかりチェックしたい。

●住所:茨城県常総市大塚戸町1600-1
●電話:0297-27-6767
●営業時間:10:00〜17:00
●定休日:火曜日、第1/第3水曜日(祝日営業)
●URL:https://www.rvland.co.jp

こちらのお店ではレンタルも可能

RVランドイオンモールつくば店ではキャンパーのレンタルも行っている。いきなり買うのは不安という人は、まずレンタルで試してみるのもおすすめ。

●住所:茨城県つくば市稲岡66-1-B(イオンモールつくば外部棟 WEST VILLAGE〜WILD-1隣)
●電話:029-896-6117
●営業時間:10:00〜19:00
●定休日:年中無休

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon