もはや自宅以上かよ! 電動オットマンやシートヒーターが付いているセカンドシートもあるらしい!?|3列シート車を買いたい

3列シート車を選ぶならやっぱりミニバン!? 2列目は【キャプテンシート】が最強説!!

ひとくちに3列シート車といっても、それぞれに特徴がある。各タイプにどんなメリットやデメリットがあるのかをチェックしながら、どんなニーズに適しているかを指南。今回はミニバン最大の魅力である、キャプテンシートについて深掘りします。

左右席が独立しているから、ゆったり心地良く乗れる

キャプテンシートは左右席が独立したシートのこと(つながっているのはベンチシートという)。

スライドドア式のミニバンの2列目に採用されることが多いが、それぞれに自分専用のアームレストを備えるなど、パーソナル感が得られるのが特徴だ。

▶▶▶ボディサイズ別、購入方法など「3列シート車を買いたい」記事シリーズはこちらへ


自分の周囲に空間ができるので、リラックスして乗車することができる。また、各席にカップホルダーが装備されたり、上級車種になるとシートヒーター、専用のモニター、USB端子、折り畳みテーブルなどが設置される。

また、キャプテンシート仕様では車内の中央に「通路」ができるので、1列目から2列目、2列目から3列目、さらには1列目から3列目を移動する「ウォークスルー」が可能になる。

2列目がベンチシートである場合に比べて、3列目への乗り込みや車内での会話がしやすくなり、さらに3列目からの前方視界が良好になるというメリットもある。

POINT(1)シートが大きくて乗り心地が抜群
左右それぞれシートの大きさや重さ、重心高、さらに取り付け部の剛性の高さが座り心地のよさをもたらす要因となっている。楽な姿勢を長い時間キープできるので、ロングドライブでも疲れにくい。

POINT(2)車内の移動がスムーズにできる
3列シート車は室内高に余裕があるので、大人でもウォークスルーでの移動がスムーズに行える。ベンチシートに比べ定員は1名減となるが、利便性と快適性では有利だ。

POINT(3)ロングスライドで足元は広々
左右のシートが、それぞれ独立してロングスライドが可能となっているので、足元には広々としたスペースが確保できる。4名以下で乗車したときの快適性は群を抜いている。

POINT(4)上級モデルにはオットマンもある
Lサイズミニバンなどの上級車種では、電動オットマンやシートヒーターといった機能が設定されている。シートの座り心地のよさも相まって、極上の快適性を味わえる。

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon