ドライブレコーダーは運転中の不安を回避する為の必須アイテムだ!|愛車は自分で守る

おすすめ5選! ドラレコで守る【愛車は自分で守る】第5弾/いまは映像記録が大事!運転中でも駐車場でも安心感を与えてくれる○必アイテム!

近年特に目にするニュースのひとつが「あおり運転」。直接防ぐことは難しいけど、ドライブレコーダーがついていることで、あおられた時の抑止にも繋がる可能性があるし、思わぬ事故など後々の自分を守ってくれる。装着しているだけで、安心感を得られるのも美点だ。

Recording

前後2カメラドラレコで「あおり運転」から身を守る

数年前のあおり運転報道をきっかけに、クルマを運転中の自分の身を守るための必需品として、その存在感を発揮しているのがドライブレコーダーだ。
当初はフロント側カメラのみの製品も多かったが、現在ではフロント&リアの2カメラモデルが主流になり、さらに室内映像も記録することができる360度カメラを搭載したモデルも登場している。

▶▶▶守り方いろいろ!「愛車は自分で守る」記事シリーズはこちらへ

もちろん、記録できる映像もより精細になり、200万画素を超えるモデルが主流となっている。

様々なメーカーやブランドから多くのドラレコが販売されているので、自分の使用環境にあった製品を選ぶことが大切。

ただし、ドラレコはあくまでも映像を記録するだけ。

ドラレコを装着していてもあおる輩がいることも事実で、より安心・安全な運転を心がけることが重要。

あおり運転を受けたら、安全な運転で対応し、速やかに警察に通報すること。

その際、ドラレコ映像が煽り運転の証拠として役立ってくれるだろう。

carrozzeria/VREC-DH300D(●オープン/パイオニア)

おすすめモデルをピックアップ

KENWOOD/DRV-MR760(●オープン/JVCケンウッド)

前後207万画素のフルHDカメラを採用。音声コマンド機能により、走行中など手を離さずに発話で手動録画できる。

COMTEC/ZDR035(●3万6080円/コムテック)

林修先生のテレビCMでもおなじみのコムテック。前後200万画素フルHDカメラ採用、STARVISで夜間も鮮明。

ALPINE/DVR-C310R(●3万6080円/アルパイン)

前後2カメラのスタンドアローンタイプ。カーナビ画面で確認できるアルパインカーナビ連携モデルも設定あり。

360度カメラの機種なら前後左右&車内も録画

数年前のあおり運転事件では車内で被害者が暴行を受ける映像が流れた。通常の前後2カメラモデルでは記録できない場所となるが、最近ではフロント側に360度撮影できるカメラを搭載し、フロント、左右、車室内を記録できる。

COMTEC/ZDR037(●5万5880円/コムテック)

フロント側に800万画素の360度カメラを採用。200万画素のリアカメラと合わせ、死角のない録画が可能。STARVIS、HDR/WDR 搭載で夜間も高画質。

ステッカーで抑制力UP

ドライブレコーダーは車内側に装着するもので、フロント側はなんとなく分かるけど、リアは外からでは装着しているのかしていないのか分からない。ドラレコ装着をアピールすることで、あおり運転を未然に防ぐことができる。

D.A.D/ドライブレコーダーステッカー(●1650円/ギャルソン)

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon