軽自動車クラスのSUVが欲しい! けど、いま買うべきクルマは?|ザ・対決18番勝負

軽自動車クラスのSUVを選ぶなら、ハスラーor ジムニーどっちがいい?|購入指南 18番勝負Rd. 14

クルマを購入しようと思い立ったとき、ふと考えるといろいろな悩みやわからないことが出てくることがある。今回は新車購入にまつわる悩みどころを対決形式で取り上げつつ、一気に解決しようではないか!ラウンド14は、軽自動車クラスでも増えているSUV、ハスラーとジムニー両社の対決。

ハスラー4WDでOK。だがジムニーには孤高の存在感

▶▶▶シリーズ【ザ・対決18番勝負 新車編】新車購入にまつわる悩みどころを対決形式で取り上げつつ、一気に解決!

180㎜の最低地上高を備え、簡素なスタンバイ式ながらスノーモードを備える4WDなら、降雪地帯に住む人でもハスラーで何も問題はない。

室内も広く使い勝手もいい。

燃費もジムニーより遥かに上。

だがジムニーは世界最小の本格的オフロード4WDだ。

頑丈なラダーフレーム構造による堅牢なボディ、前後輪を直結できるパートタイム4WDを備え、小さいが並のSUVを大きく凌ぐ悪路走破性を持つ。

ジムニーには「ジムニスト」と呼ばれる熱狂的なファンが世界中にいる。

ジムニーは、大きさはぜんぜん違うが、ある意味ランドクルーザーと似た存在なのだ。

単なる軽自動車SUVではなく、ジムニーというブランドであり、孤高の存在感を放っている。

【ハスラー】

【ジムニー】

同じSUV軽自動車の2台だが、内容はまったく異なる。普段使いだけならジムニーはオーバースペックともいえるほどの実力だ。

ハスラーのここが○

ジムニーのここが○

軽SUVならダイハツ タフトもオススメの選択

ハスラー最大のライバルといえるのがダイハツ・タフト。最低地上高190㎜を確保し、FFに加え4WDも用意。スクエアなスタイリングも個性的だ。大面積のガラスルーフ「スカイフィールトップ」など遊び心もある。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon