【アルファード&ヴェルファイア】に乗るなら見逃し厳禁! 2022年最新カスタムトレンドを先取り_LEDイルミネーション 外装 編

上品な光でエアロの開口部をアピールする【ロェン・大人イルミネーション】

世界に誇る、日本の最上級ミニバンアルファード&ヴェルファイア。その車格に相応しいハイエンドなパーツこそ、このクルマにさらなる価値を与える。2022年のトレンドも見据えながらいま狙いたい最新カスタムを要チェック! 第12回はロェンから発売予定の新感覚のライティングパーツ。

エアロ+αで最新仕様、そして高級感アップを狙う!

▶▶▶シリーズ【アルファード&ヴェルファイア】に乗るなら見逃し厳禁のまとめ

【ROWEN・ロェン 大人イルミネーション】
アグレッシブな開口部やLEDライトでインパクトのあるエアロスタイルを提案しているロェン。さらなる+αを求めるメニューとして現在取り組んでいるのが「大人ライティング」だ。

「元々、ロェンのエアロは開口部が多いこともあって、自作でLEDを装着しているユーザーが多く、そういうファンがいるのも感じていました。であれば、ロェンとしてより上質な光を設定できないかと考えたのがキッカケです」とロェンの樋江井代表。

確かに一昔前のミニバンブーム全盛期にも、LEDの前はネオン管などを投入して、エアロダクトをアピールしているユーザーがいた。

特にロェン製のエアロ装着車にはそういった文化が非常に多く見られた。そんな背景も知りながら、樋江井代表としては、単純に光らせるだけじゃない、しっかりと明るさはあるけど、ガチャガチャにならず上品な光というのを提案しているところがポイント。

使用するLEDの選定や取り付け位置などにもこだわったこの新たなる光。商品化は2022年前半を予定しているので続報に期待大。

今後の展開にもぜひ注目!

アウトドアシーンなどでも活躍するめっちゃ明るい埋め込み式ライトにも注目
ラゲッジルームにぜひインストールしたいのがこのワークライトだ。ルーフ部分に専用の取り付けキットを付けることで、最初から付いているかのようなスマートな仕上がりが可能。なによりその強烈な明るさが夜間のラゲッジスペースでの作業性を格段に高めてくれる。使用しているLEDは、リング状のCOBLEDで、レンズには拡散材を入れ、より広範囲を照らせる仕様。アウトドアシーンなどアクティブな場面でも重宝するライトだ。近日発売予定。

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon