ざっくり編みがオシャレです! マフラーメーカーが作った【ニットマフラー】がバカ売れでした! #TAS2022

2022年発売分はサロン会場で完売御礼! マフラー屋が作ったニットマフラーが爆売れです!【#東京オートサロン2022現地直送!】

マフラーメーカーがニットマフラーを発売!? なんともシャレの効いたアイテムですが、完売するほどのヒット商品!

老舗マフラーメーカー【フジツボ】がニットマフラーを製作!

▶▶▶【東京オートサロン2022現地直送!】まとめはこちら

【FUJITSUBO】

ドレスアップでも、チューニングでも大切なアイテムが排気系パーツであるマフラー。老舗マフラーメーカーのフジツボは、質実剛健な製品作りで多くのファンから支持されているメーカーで、どちらかと言えば職人気質なイメージがあった会社。

だが、実はとっても柔軟な発想を持った会社で、2018年からマフラー屋が作ったニットマフラー「ニットスカーフ」を同社のオリジナルグッズとしてリリース。

今年もブースのマフラーの横にドーンとピンクのニットマフラーが展示されていた。素材はアクリル100%でセーターのようなザックリ編み。モデルのお姉さんのように巻くととっても暖かそう。

色は写真のサーモンピンクとチタニウムカーキの2タイプ。いつもならフジツボのホームページからリンクされているオンラインストアで購入できるのだが、なんと今年の発売分はオートサロン会場ですべて売り切れてしまったそう。

フジツボ担当者によると、追加発売の予定は今のところなし。会場で買えなかった人は、来年まで待つしかなさそうだ。

【SPECIFICATIONS】
カラー:チタニウムカーキ、サーモンピンク
素材:アクリル100%
価格:6600円(現在売り切れ中)

Photos by塩谷佳史 Text by武田真吾

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon