アウトドアのタフなシチュエーションでも、実力を発揮する機能性! ワイルドさが似合うオフ系ホイール

タフな環境でも対応できる構造にこだわるのがロックケリー!|ROCK KELLY CALDERA【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】

4代目の発売から3年が経過する現在も、絶大な人気を得ているスズキ・ジムニー/ジムニーシエラ。いまなお新車納期はかなりの時間がかかってしまう状況。そんなジムニー/ジムニーシエラを、自分だけの仕様にカスタムするなら、まずはやっぱりホイールから! サイズ、デザイン、カラー、ジムニー/ジムニーシエラに似合うホイールは? いま注目すべきホイールを紹介します。

火山活動で生まれる台地のうねりをダイナミックにワイルドに表現

▶▶▶スズキ・ジムニーに似合うホイールは? まとめはこちら

【ROCK KELLY CALDERA/ロックケリー カルデラ】

バドックスのアウトドア系ブランド、ロックケリーは、タフなオフロードシーンを意識したパワフルなデザインホイールを続々と送り出している注目の存在。中でもこのカルデラは、火山活動によって生み出された台地のうねりを、フェイスの抑揚で表現した個性派だ。

トラディショナルなサークルディッシュ形状だが、深いリムから急角度で立ち上がったディスクが、センターへ向けてコンケイブするなど、その力感は満点。

裏を削り取って視覚的に奥行きを作った分厚いビードロック風のリムフランジとの相乗効果で、タフでワイルドなオフロードテイストをわかりやすく描き出した。

パワフルな意匠も魅力だが、実はカルデラは厳しい環境での実用性にもしっかりとこだわっているのがポイント。1000時間の塩水噴霧試験をクリアしているから、海や山、雪の中でも問題なく性能を発揮。ハブと接触するセンター裏面には、サビや汚れの原因となるハブ内に侵入した水を効率良く排出できるよう、水抜き加工も施されている。

そしてもちろんJWL-T規格にもしっかり適合。アウトドアのタフなシチュエーションでも、実力を発揮できるのである。

こうした実用性についてはカルデラだけでなく、ロックケリーのすべてのモデルで採用されている要素で、つまりロックケリーはそのワイルドなビジュアルが注目を集めがちだが、しっかりとアウトドアでの使用にも配慮されたブランドであるということ。

せっかくジムニーに乗っているんだから、実際にアウトドアにも出掛けたい。そんな思いを持つのであれば、ファッション性と機能性を合わせ持つロックケリーは、狙い目だろう。

SPEC
SIZE    INSET  HOLE P.C.D  PRICE
16×5.5J  0/22   5/139.7   2万9700円
COLOR:マットブラック/リップポリッシュ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon