オーバーフェンダー装着車にこそ履いて欲しい!  急角度で落とし込まれたフェイスが破格のインパクト!

ジムニーのエキスパート渾身作は、強烈なコンケイブフェイスが武器|FARM D10【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】

4代目の発売から3年が経過する現在も、絶大な人気を得ているスズキ・ジムニー/ジムニーシエラ。いまなお新車納期はかなりの時間がかかってしまう状況。そんなジムニー/ジムニーシエラを、自分だけの仕様にカスタムするなら、まずはやっぱりホイールから! サイズ、デザイン、カラー、ジムニー/ジムニーシエラに似合うホイールは? いま注目すべきホイールを紹介します。

オフロードでも街中でも映える、タフネスなディープコンケイブ

▶▶▶スズキ・ジムニーに似合うホイールは? まとめはこちら

【FARM D10/ファームD10】

大阪の松原市に拠点を構えるモーターファームは、カスタムからコンプリートカー製作までを幅広くこなすジムニーのエキスパートショップ。サスペンションやオーバーフェンダー、コイルスプリングにラダー、ヒカリモノまで、オリジナルパーツの開発にもチカラを入れていて、新車&中古車の販売も手掛けるなど、まさにジムニーをスミからスミまで知り尽くした存在なのだ。

そんなモーターファームが送り出したのが、待望のオリジナルホイール。ファームD10と名付けられたこのモデルは、アグレッシブでパワー感が激高。オフロード走行にも積極的なモーターファームらしい、いかにもオーバーランドな装いが魅力だ。

最大の武器は、強烈なコンケイブフェイス。ディスクエンドからセンターへ向けて、急角度で落とし込まれるその落差感は、ジムニー用の1ピースモデルとしてはまさに破格のインパクト。もちろんオーバーフェンダーサイズとはなるのだが、マイナス25という強烈なインセット値を16インチで設定するのは驚きだ。

フェイスはディッシュに窓を開けたいわゆるレンコン系と、末広がりな10スポークとのちょうど中間のような印象。コンケイブ度が強いからスポークが長く見えるのも特徴だ。

リムフランジは王道のビードロックスタイルを踏襲しており、オフロードテイストがダイレクトに際立ってくるのもポイント。とは言え造形自体がスパルタンすぎないから、モダンさやスタイリッシュさも薫ってくるという印象。オフロードで決定的に映えるのはもちろんだが、街中でも存在感を発揮できるのは確実だ。

カラーは3色。引き締まった足元を演出できるマットブラックをはじめ、ややミリタリー寄りな空気感も漂うマットブラック/DCティントディスク、ビードロックが華やかに主張するマットブラック/DCリムとどれも魅力的で、タフネスなデザインとの相性もバツグンな色味がそろう。

デザインだけでなく、安全性や機能性にもこだわったモデルだから、安心して履けるのもメリットだ。

1 / 3

「ジムニーのエキスパート渾身作は、強烈なコンケイブフェイスが武器|FARM D10【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の1枚めの画像
10個の窓を備えたレンコン系と、10本スポークとの中間のような意匠。スタイリッシュだ。

2 / 3

「ジムニーのエキスパート渾身作は、強烈なコンケイブフェイスが武器|FARM D10【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の2枚めの画像
センターキャップレス仕様だからSマークを生かせるのも魅力。パワー感がみなぎる意匠だ。

3 / 3

「ジムニーのエキスパート渾身作は、強烈なコンケイブフェイスが武器|FARM D10【スズキ・ジムニーに似合うホイールは?】」の3枚めの画像
台形の切り込みとドリルドホールを並べたビードロック風スタイル。オフロード感は満点。

SPEC
SIZE   INSET  HOLE P.C.D   PRICE
16×5.5J  +20   5/139.7    2万900円 
16×5.5J  ー25   5/139.7    2万900円
16×6.0J  ー5   5/139.7    2万2000円
COLOR:マットブラック、マットブラック/DCティントディスク(+2750円)、マットブラック/DCリム(+1100円)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon