乗り心地が変化する減衰力っていったいなに? ブリッツの車高調なら減衰力が自動調整してくれます!

快適な乗り心地をずっとキープ! ブリッツの車高調は、自分好みに乗り味を調整できます【良き脚まわりとは? アルファード&ヴェルファイア試乗レビュー】

スタイリッシュなローダウンも高級車らしいコンフォート乗り心地も、そんな欲張りな希望を実現するパーツ……あるんです! 昨今話題の最新車高調を中心に、低さも上質な乗り味も手に入る、そんな良き脚まわり達をChek it out!

ローフォルムと快適な乗り心地、どちらも手に入る!

▶▶▶良き脚まわりとは?まとめはこちら

【BLITZ/DAMPER ZZ-R Spec DSC PLUS】

スタイリッシュなローフォルムは絶対に、同時に実現するべきは高級車らしいコンフォートな乗り味だ。これを車高調で実現するのが、昨今のトレンドとなっている。

チューニングメーカーであるブリッツは、そんなコンセプトの車高調を早い段階から世に送り出しており、アルファード&ヴェルファイアでは20系の頃から設定がある。今回紹介するのは車高調ダンパーZZ‐Rのフラッグシップモデル『スペックDSCプラス』。

全長調整式+減衰力32段階調整という、いわゆる無印モデルのハイスペックは引き継がれ、車内からコントローラーで減衰力を自在に変更できるのが特徴だ。最大のトピックは「フルオートモード」。これは、車速や加速度(G)に応じて、減衰力を自動調整。常に設定した姿勢に保とうとする機能だ。

つまり、自分が「乗り心地が良い」とする減衰力を指定しておけば、乗車人数や走行状態が変わっても良い乗り心地をキープしてくれるのだ。

さらに、難しいコトが分からなくても、オススメしているセッティングデータをHPで公開中。「乗り心地が良い」を探る手間をかけずにショートカットすることも可能だ。そこから、自分流にイジって行けば最強のセッティングが狙えるというワケ。

ローダウン+良き乗り心地。ブリッツなら、車高調が抱えてきた最大のジレンマをキレイに解決してくれるはずだ。

すべての操作はココでセッティング

もっと乗り心地を良くする「ミラクルストロークアジャスター」

元祖乗り心地車高調「ダンパーZZ-R」

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon