ローハン初のエアロキットは、フロントディフューザー! プレミアムなカーボンタイプもあります!

世界的なカスタムペインター【ROHAN(ローハン)】が、30系アルファードを大胆にカスタム! エアロ、ホイール、そして手軽にできるカスタム塗装デカールも製品化!

愛車を飾るエアロパーツやホイール、足まわりなどは、独自性をアピールするのに欠かせない。ホットなデモカー達を紹介するので、コーディネイトの参考に!

塗装のプロが手掛ける、ボディキット&鍛造3Pホイール

【ROHAN×AirREX/ALPHARD(30系後期)】

今年1月に開催された東京オートサロン2022。会場内で話題となり、ミニバン・ワゴン部門にて優秀賞を飾ったのが、ROHAN(ローハン)の30系アルファード。

ローハンとは、世界的なカスタムペインター、井澤孝彦氏が率いる職人集団で、塗装技術やボディワークをウリとしたカスタムブランドだ。これまでダッジ・チャレンジャーやR35 GT-Rを手掛けてきたが、今回作としてお披露目したのが、この30系アルファードだ。

ボディにはこれでもかと言わんばかりの井澤イズムが取り入れられたカスタムペイントや、その技術を駆使したカッティングシートが施され、ボディキットはオリジナルの130デザイン。ホイールも新たに創り上げたオリジナルブランド、GSRを装着する。

さらには、エアサスブランド「エアレックス」とのコラボにより、30系アルファード&ヴェルファイア用の最新エアサス、カブトのサブタンク仕様を投入。リアショックにサブタンクを採用することで、低さに伴う乗り心地の悪化を抑えた次世代の足まわりだ。

圧倒的な存在感を放ちつつも、派手なボディワークはせず、ペイントと足まわりに重きを置いて、シルエットとしてはシンプルに仕上げる。トータルコーディネイトとはこうあるべきというお手本のような1台だ。

なお、ローハンでは4月3日より、ボンネットへのグラインダータトゥー施工のキャンペーンをスタート。通常価格の半額以下というあり得ないほどのロープライス。ぜひ。

【130design】

SPEC
フロントディフューザー(FRP) 未塗装4万4000円/単色塗装6万6000円/塗り分け塗装9万9000円
フロントディフューザー(カーボン) クリアなし9万9000円/クリア塗装12万1000円/ブラックゴーストカーボン15万4000円

【ROHAN】

SPEC
サイズ●19×7.5J〜15.5J、20×7.5J〜15.0J、21×8.0J〜14.5J
価格●24万8600円〜31万4600円
カラー●ペイント、アルマイト、ブラッシュド等
構造●鍛造/3ピース

ROHANの技術を手軽にシールで楽しめる!

SPEC
ピラー/グラインダータトゥーラッピングシート       3万6300円
フロントグリル/グラインダータトゥーラッピングシート   3万8500円〜4万4000円

カスタムペイントは部分的な施工も可能!

乗り心地悪化を抑制サブタンク付きの新エアサス【AirREX】

ボックス内にタンクやコンプレッサーなどがオールインワンとなっているエアサスとしてメジャーなエアレックス。インストールのしやすさに加え、減衰力12段階調整付きで、ワイヤレスリモコンを標準装備するなど、使い勝手にもこだわってきたブランドだ。スタンダードモデル、KABUTO(カブト)の30系アルファード&ヴェルファイア用は、低さを売りとしてきたが、低いが故に損なわれる乗り心地に対処するべく、リアショックにサブタンクを追加したモデルを新たに投入。低さと乗り心地という相反する要素を両立する次世代のエアサスだ。

1 / 4

「世界的なカスタムペインター【ROHAN(ローハン)】が、30系アルファードを大胆にカスタム! エアロ、ホイール、そして手軽にできるカスタム塗装デカールも製品化!」の1枚めの画像
エアレックス特有のワンボックス化。ボックス内にタンクやコンプレッサーなどが配置され、インストールがしやすい。

2 / 4

「世界的なカスタムペインター【ROHAN(ローハン)】が、30系アルファードを大胆にカスタム! エアロ、ホイール、そして手軽にできるカスタム塗装デカールも製品化!」の2枚めの画像
リアのエアバッグは、下がり幅の限界値を重視し、3段ではなく2段とすることで、他を圧倒する低さを実現。

3 / 4

「世界的なカスタムペインター【ROHAN(ローハン)】が、30系アルファードを大胆にカスタム! エアロ、ホイール、そして手軽にできるカスタム塗装デカールも製品化!」の3枚めの画像
ショックは前後ともに減衰力を12段階で調整が可能。自分好みの乗り心地にセッティングすることができる。

4 / 4

「世界的なカスタムペインター【ROHAN(ローハン)】が、30系アルファードを大胆にカスタム! エアロ、ホイール、そして手軽にできるカスタム塗装デカールも製品化!」の4枚めの画像
標準装備されるワイヤレスリモコンで、車外からも簡単に車高調整可能。車高を記憶しておくメモリ機能も装備。

【KABUTO SUB TANK MODEL】
適合●30系アルファード&ヴェルファイア
価格●86万9000円
仕様●リアショックサブタンク付き、ワイヤレスリモコン標準装備、ピロアッパーマウント採用、全長調整式、減衰力12段階調整付き

グラインダータトゥーボンネット、キャンペーンを開催!

施工内容はキャンディ1色+ボディ色グラデーション+ボンネット裏塗(純正色)。通常28万7800円が11万円で施工可能。さらに、30系アルヴェル、80系ノア&ヴォクシー、新型ノア&ヴォクシーに関しては純正ボンネットを1万円で下取り可能(大きな傷・凹み、修復歴がないもの)。

【通常】施工費用/25万800円+部品代/3万7000円=28万7800円
【キャンペーン期間】施工費用+部品代 =11万円

対象車種●30系アルファード&ヴェルファイア、80系ノア&ヴォクシー、新型ノア&ヴォクシー
上記車種以外は要問い合わせ

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon