純正車高の新型ヴォクシーに履いてみた! RMP・027Fは、普遍的なデザインが自然でカッコイイ

MIDホイールのフラッグシップモデルは、静粛性や制振性にも配慮! 快適性向上にも期待大です【RMP 027F】

リムオーバーデザインによる、視覚的なインチアップ効果が絶大なRMP・027F。その特徴はデザインだけでなく、機能性にも注目です!

新たな2×7スポークがプレミアムな印象をプラス

【RMP 027F/アールエムピー・027エフ】

いつの時代も色あせない、普遍的で王道的なプレミアムスタイルを追求するMIDホイールのフラッグシップブランド、RMP。そのRMPに2022年モデルとして投入されたのが、まさにトラディショナルで普遍性に富んだ2×7のクロススポークモデル、027Fだ。

細くシャープに造形されたクロススポークは、その先端がリムを飛び越えて伸びていく形状で、視覚的なインチアップ効果が絶大。リム幅も薄く、スポーク先端も細いため、軽量性にも長けるのが特徴だ。

リムの奥深くにはRMPでは初となるアンダーカットも採用されているため、リムオーバーの1ピースでありながら奥行き感が強く、ななめから見た際の立体感もしっかり。どの角度から見てもプレミアムな、高級感あふれるスポーツムードを宿すのが魅力的だ。

意匠だけではなく、19×8Jサイズからは静粛性、制振性にも配慮したリム形状を採用するなど、機能面にも配慮されているあたりもフラッグシップの真骨頂。見た目はもちろん、快適性向上にも期待大。

SPEC
SIZE       H/P.C.D       PRICE
17×7.0J      5/100、5/114.3    5万7750円
18×7.0J、8.0J   5/100、5/114.3    6万1600円~9万1300円
19×7.5J、8.0J   5/114.3        6万8750円~6万9850円
20×8.5J      5/114.3        8万1950円~10万9450円
●カラー:セミグロスガンメタ/ポリッシュ、ハイパーメタルコート/ミラーカット、3Dブラッシュド
●構造:鋳造1ピース


[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon