車中泊にあると便利ななエアコンや、後方確認便利なデジタルミラーなど、便利系アイテムはやっぱり◎

車内にエアコン、年中快適です!【愛車のカスタム「買って良かった」リアルボイス! MFF2022 STYLEWAGON アウトドアミーティング編 (3)】

黒沼 隆さん
アウトドア系カスタムと題して開催された、「スタイルワゴン・アウトドアスタイルオーナーミーティング」。エントリーしてくれたクルマをクローズアップし、買って良かったパーツや失敗談も聞いてみました。

愛車のドレスアップには欠かせない「ホイール」「エアロ」「足まわり」などのカスタムパーツ。中でもオーナーが吟味して選んだ、自慢のパーツには様々なこだわりや思いがいっぱいあるハズ! そんなリアルレビューを調査すべく、4月24日に開催されたモーターファンフェスタで、参加オーナーの生声を徹底リサーチ! みんなの意見を参考に、今後のカスタムに役立てて欲しいゾ!

愛車のカスタム「買って良かった」リアルボイス!まとめはこちら

#011 新車購入時のオプションで、エアコンを選択!

【カムロード(令和3年式)/黒沼 隆さん】

普段はデミオに乗っている黒沼さん。キャンプに興味を持ち始め、念願のキャンピングカーを購入。トヨタのカムロードをベースに、キャンピングカーの老舗であるナッツRVが架装を手がけたクレソンジャーニー。新車で購入したのでオプションは自由に選択できたが、車内で快適に過ごすためにエアコンを追加。季節を問わずくつろげる。

SPECIFICATIONS ■ホイール/(15インチ) ■タイヤ/ミシュラン(215/70) ■架装/ナッツRV・クレソンジャーニータイプR(大型サイドソファー仕様、常設セミダブルベッド、ダイネットテーブル、マルチルーム、軽量アルミラダー、OPエアコン&電子レンジ) 他

#012 スーリーのルーフバックは、取りはずし簡単で収納も楽々!

【V60クロスカントリー(令和2年式)/林 隆志さん】

大学生の時に買ったボルボの良さが忘れられず、キャンプを楽しむ目的で再びボルボのオーナーとなった林さん。キャンプ道具を積むために購入したのが、スーリーのルーフバッグ。キャリアやルーフボックスと比べると軽量で、使わない時は簡単に外せる。畳めばコンパクトになるので、収納場所にも困らない。すべてにおいて大満足!

SPECIFICATIONS ■ホイール/純正(18インチ) ■タイヤ/ミシュラン(215/55) ■エクステリア/ルーフキャリア・ベース=スーリースクエアバー&レンジャー90ルーフバッグ ■インテリア/ラゲッジルームマット=ホットフィールド 他

#013 荷物フル積載でも、デジタルインナーミラーで後方確認◎

【V220d(平成29年式)/kzysmymさん】

アルファード&ヴェルファイアやハイエースは乗っている人が多い。他と被らないようにメルセデス・Vクラスを購入し、ベージュ&マットブラックで全塗装してアウトドアが似合う仕様を作り上げた。DIYを得意としているため市販のパーツを買うことはなかったそうだが、家族でキャンプに行く時は荷物が満載で後ろが見にくい。そこでAmazonで、デジタルインナーミラーの機能も備えたドライブレコーダーを約2万円で購入。後方の映像をキレイに映し出せるので便利だとか。

カスタムの失敗談……海外サイトのパーツは、当たり外れが大きい
中国の通販でVクラス用の内装パネルを買ったら、全然サイズが合わない。「安かろう悪かろう」を学びました。

SPECIFICATIONS ■ホイール/W211純正マットブラック塗装(17×8.0+38) ■タイヤ/グッドイヤー(215/60) ■エクステリア/グリル・フェンダー=マットブラック塗装、ルーフレール=ロング用加工 ■インテリア/シートカバー=ゴードンミラー ■その他パーツ/窓枠ウッド・ベッド兼テーブル=自作 他

#014 中身が丸見えで斬新! ガラスリッドが自慢です

【RAV4(令和元年式)/人見成規さん】

当初はストリート仕様でイジッていたRAV4を、オフロードスタイルに路線変更している最中という人見さん。同車種のオフ会にも参加しているため他と被りたくないという思いが強く、オネストのガラスリッドもその一環で製作してもらった。「中が丸見えなのが斬新で面白いと思いました」。ジムニーやハイエースでは結構装着率が高いアイテムだが、RAV4ではまず見かけない。たまたまオネストが家から近い場所にあることを知り、直接製作を依頼したとか。

SPECIFICATIONS ■ホイール/ソリッドレーシング・ジーメタル(16インチ) ■タイヤ/ヨコハマ(245/70) ■エクステリア/F・R=トムス、TACチューブバー、グリルガード、トムスバンパーガーニッシュ加工 ■インテリア/シート=レカロ ■足まわり/車高調=タナベ&ACC 他

#015 レーシーなホイールとのギャップが素敵でしょ!

【200系ハイエース(平成29年式)/God hiaceさん】

「スノーボードにも行くので四駆ベースのリフトアップに行き着いたんですが、ラグジュアリー感も出したかったんです」とGod hiaceさん。レーシーなデザインとゴールドメタリックのカラーが存在感を放つファブレスRS-6は大満足のチョイスとなったそうだ。車高は1BOX NETWORKのスプリングとランチョのショックの組み合わせで2インチアップ。ボディにフレームサポートセットを取り付けて安定感のある走りも実現している。

カスタムの失敗談……両面テープの浮きがちょっぴり不満

SPECIFICATIONS ■ホイール/ファブレス・RS-6(18×9.0+17) ■タイヤ/トーヨー(225/55) ■エクステリア/F・R=バンパーガード、フェンダー=CRS、テール=ダズフェローズ ■足まわり/ランチョショックアブソーバー ■その他パーツ/ マフラー=ワンオフ■製作ショップ/スリーピース 他

愛車のカスタム「買って良かった」リアルボイス!まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon