“Toyota Safety Sene”を全車に標準装備! RAV4はイマドキの嬉しい装備が充実している!

類いまれなる悪路走破性! 先進の安全装備も驚くほど充実!【カスタムする前に知っておきたい! ベース車探求、TOYOTA・RAV4 編 】

日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど高い評価を得ているRAV4。ワイルドな外観に機能的な車内、充実の安全性能とその魅力は枚挙にいとまがない。ここではそんなRAV4のグレードごとの違いや選び方を徹底研究!

悪路での走破性を高める、世界初の駆動機構を投入

“好きにまみれろ!”というキャッチコピーが付けられたRAV4は、どんなシチュエーションでも安全かつ安心して走れるように、数々の先進機能が投入されている。

例えばパワーを効率よく路面に伝えるための駆動系。ガソリンの4WD車では、走行状況に応じて前後トルク配分に加え、後輪トルクを左右で独立して制御する「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を世界で初採用。悪条件下でも安定した走りを披露する。

またハイブリッドでは「E-Four」なる電気式4wdシステムを採用。状況に応じて2WDと4WDをスムーズに切り替えることで、安全性と燃費性能を両立した。

また注目したいのが、予防安全装備の充実だ。“Toyota Safety Sene”を全車に標準装備。ぶつからないをサポートする「プリクラッシュセーフティ」や高速道路での巡航をアシストする「レーントレーシングアシスト」、渋滞時にも便利な全車速追従機能付きの「レーダークルーズコントロール」を搭載。さらに夜間の見やすさをアップする「オートマチックハイビーム」や単眼カメラで道路標識を認識しマルチインフォメーションディスプレイに表示する「ロードサインアシスト」を採用し、安全性を向上させた。頼れる走破力と高い安全性を備えているからこそ、好きにまみれることができるというわけなのだ。

ダイナミックトルクベクタリングAWDとは?

4WD統合制御「AWD Integrated Management(AIM)」とは?

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

レーントレーシングアシスト

プリクラッシュセーフティ

ベース車探求、TOYOTA・RAV4 編まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon