バルブのLED化は、見た目の変化だけじゃない! その明るさは実用性もアップする!

ナイトシーンで際立つ光りモノ、内外装、攻略すべきポイントは色々あります!【TOYOTA・RAV4、はじめてのカスタムガイド・ライティング編】

ボディに足、ホイールというけれど、そもそもどんな視点でイジり、どんな選択肢があるのかもワカラナイ!! という、右も左もチンプンカンプンなカスタムビギナーに贈る、攻略指南書を伝授!! 要点をざっくり紹介するゾ。第4回はライティング編。

DIYでも楽しめる、手軽なメニューが充実!

TOYOTA・RAV4、はじめてのカスタムガイドまとめはこちら

ライティングカスタムの醍醐味は、効果が判りやすいこと。RAV4は近年発売のクルマとしては、“豆球”とも呼ばれるアナログ電球の搭載率が高いため、バルブ交換だけでもいろいろ楽しめる(2021年12月のMC以降ハロゲン球部は減少)。

そのカスタムは、元々純正にある灯体との「交換」が基本だが、何もない場所への「追加」もできる。バルブ交換の場合は、T10やT20などの「型式」と呼ばれるマッチング確認が必要で、ウインカーはオレンジなど、点灯色が決まっている場所もある。ちなみに型式や交換法は、車載の純正取説に図解されているゾ。そのため、交換メイクであれば電装系に疎いビギナーでも十分DIYで楽しめるはずだ。ぜひ挑戦してみよう。

【バルブ】

【ミラーウインカー】

【テールレンズ】

【ルームランプ】

TOYOTA・RAV4、はじめてのカスタムガイドまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon