LEDバルブへの交換で劇的チェンジ! フォグランプもバックフォグも、ヴァレンティならラインアップ充実!

【200系ハイエース・おすすめパーツ10選】純正フォグランプとの違いは明白! ヴァレンティのLEDフォグで夜道が劇的に明るくなった!

【TOYOTA・ハイエース_RECOMMEND PARTS 10選 #002】
バルブ交換は、ナイトシーンのアピール度アップだけでなく夜道の安全性も大きく高めてくれる。そんなバルブ交換でぜひ注目したいのが、ヴァレンティのジュエルシリーズだ。

ハイエース_RECOMMEND PARTS 10選まとめはこちら

明るさ10000lmが路面を明るく照らす!

【VALENTI・ジュエルLEDフォグバルブ ハイルーメンPSX26W】

純正のフォグランプは色味も微妙で、明るさもなんだか心許ない。そんな悩みを抱える人にぜひ試してほしいのが、ヴァレンティのジュエルLEDフォグバルブ。3型後期以降のハイエースに採用されているPSX26W用のフォグバルブで、とにかくバツグンに明るいのがそのポイントだ。

色温度は6200KとLEDらしいキレのある発光色で、実用性の目安となるルーメン値は、なんと10000ルーメンと圧倒的。純正フォグとの点灯感を比較するとその差は歴然で、目立ち度だけでなく、安全性も確実にアップできる。

ちなみにこのバルブ、量販店でも購入ができるため、サポート面も万全だから安心。もちろん保障付きで車検にも対応、信頼度は折り紙付きだ。

2カラーLEDバルブで、純正テールでも印象激変!

【VALENTI・ジュエルLEDウインカーポジション化キット】

ヴァレンティから、もうひとつハイエースにオススメの新作がリリースされる。それがこのバックランプポジション化キット。純正テールランプとのバルブ交換のみで、バックランプをポジション点灯できるようにするキットだ。

純正のテール形状が好みだから、アフターのテールまでは考えていないけれど、テールランプアレンジは楽しんでみたいという人には特にオススメ。すでに発売されているウインカーポジション化キットを併用すれば、純正形状のままでのレッドテール化を実現することができるのである。

ちなみにウインカーポジションはアンバーとレッドの2カラーで、バックランプポジションはホワイトとレッドの2カラー。どちらもポジションでレッド点灯となるが、それぞれ本来の機能が作動した際にはウインカー、バックが優先される仕組みだから安心。

ハイエース_RECOMMEND PARTS 10選まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon