<オフ会拝見> フェンダーからルーフまで伸びるにはシュノーケル!? プラドのオフ系カスタムには欠かせません!

フェンダー上部にシュノーケル!? 超ワイルドな150プラド、実は毎日の通勤で活躍してます!【トヨタ・プラド & C-HR】オバフェンでGT-R純正ホイールを履きこなすC-HR

【第1回 Rowen Dress Up Meeting #004】カスタマイズブランドであるロェンは、同ブランドのファンに向けたミーティングは開催していたが、もっと幅広く、すべてのドレスアップ好きを対象にしたドレスアップイベントを開催! 年内に関西地区での開催も計画中なのでそちらも期待! そんなロェンドレスアップミーティングで、気になるカスタマイズカーをクローズアップ!

#007 変わらぬ“プラド愛”に感心!

TOYOTA PRADO(150系)

大胆なリフトアップに運転席側フェンダー部のシュノーケルなど、タフさを印象付けるデコさんのプラド。ショート加工されたフロントバンパー、ラプター塗装された各部等々、さぞかしワイルドな使われ方をしているのかと思いきや、「通勤にも快適に使えることも考えたクルマ」とオーナー。オーナー自身がカッコ良いと思うスタイル、自分のやりたいスタイルをトコトン追求した結果なのだ。リフトアップは、フレームが見えないように、ボディリフトではなくラフカンのアシで上げるという徹底ぶり。腹下はスッキリ見えるように。ただ上がっていればイイという考え方ではないのである。今後を伺うと……。深いプラド愛が伝わってきたのでした。

OWNER デコさん(埼玉県)
今後やってみたいことは?
今後のことを伺うと「乗り換えます!」とのコメントが。続いて、何に乗り換えるかを訊くと「今のは中期モデルなんだけど、後期型プラドをオーダーしている」そう。プラド愛が強く、「プラドがもっと盛り上がれば」とも話していた。

Specifications WHEEL●PROCAST(17インチ) TIRE●トーヨー オープンカントリーMT(35/12.5) EXTERIOR●F=純正ショート化、S/グリル/ボンネット=ラプター塗装、フェンダー=ロードハウス、シュノーケル TUNING●リフトアップ=ラフカントリー6インチ+R40mm追加

#008 いつの時代も人気!? のGT-RホイールをC-HRに!

TOYOTA C-HR

超のつく極低フォルムに、ビヨンド製フェンダーが生み出すワイドボディが迫力満点なC-HR。さらにそこに35GT-R純正ホイールが組み合わされるのだからインパクトは半端ない! 32GT-Rの時代から、GT-R純正ホイールを流用するカスタムは存在し、今でも通用するテクなのだ。ちなみにこのフェンダーとホイールは、双方をショップに持っていき、お任せでキレイにセットアップしてもらったそう。またフェンダーをワイド化したことで生まれた余裕を活かしたブレーキチューンにも注目! KSK製のF=380φローター&8ポットキャリパー、R=380φローター&6ポットキャリパーは思わず振り向くほどの迫力だった。

Specifications WHEEL●GT-R純正レイズホイール(20×10.5J) TIRE●ピンソ(245/30) EXTERIOR●F/R/ウイング/フェンダー=ビヨンド、S=モデリスタ+ビヨンド TUNING●エアサス=ボルドワールド、マフラー=ビヨンド、ブレーキ=KSK、タワーバー=クスコ

取材したオフ会
Rowen Dress Up Meeting】 まとめはこちら
主催:ロェン https://www.rowen.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon